中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

息子にストレスはない?は間違い。

息子の「いちばんのストレス」が母親だった件。 今、猛烈に私の「山村留学」への熱が盛り上がっている。 講演会に行くたびに「絶対これがいい!」と確信した。 昨日の船橋さんも「越境の大切さ」を説かれていた。 いろんな場所に行って、いろんな人に出会い…

「御茶ノ水カレッジ」の講演会に行き続けているが。

道でバッタリ会った先生に確信を突かれた。 今日は「親業でイライラ子育てさようなら」というタイトルの講演だった。 毎回、講演会の度に・・・ 「うちの息子何とかならないかなぁ?」と思っている。 何か1つでもヒントがあれば・・・と藁にもすがる思いな…

何か届いたよ。

「入学認定書」って何? ポストに封筒が入っていた? 何これ? 「入学認定書」と書いてある。 そういえば「全国統一テスト」受けたな。 小さい頃からずっと「花まる学習会」にいて、そのまま「スクールFC」に行ったので、入塾テストというものの存在を忘れ…

また怒られたよ。

そもそも「学校制度」自体が合っていない? 学校に行ってきた。 矢継ぎ早に「生活態度」について話し出す先生。 奴はどうやら授業中、一切ノートを取っていないらしい。 「彼は授業中、路線図を書いています。」と言われた。 理由を聞くと「ノートがない。」…

「アナザースカイ」を見てしまった。

前田裕二さん。スゴイ人だった・・・ 前田裕二さん。 名前は聞いた事がある。 「メモの魔力」という本も知っている。 いつか読もうと思っていた。 メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book) 作者: 前田裕二 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/1…

いつもどうすればいいか?を考えている。

そこで選んだのが「天才バカボン」なのだ。これでいいのだ。いや、いいのか? 未だに低迷を極める「学校英語」。 さて、どうしたものか? 何だったら興味がわくのか? 考えに考えて息子に与えたものは・・・・ 「天才バカボン」バイリンガル版。 天才バカボ…

年末が近づくと思い出す・・・嗚呼ダウンタウン・・・

「受験なんだからテレビは見るな」と言われたのに。 うちのHDDには12月31日放送の「ダウンタウンの笑ってはいけない●●●」が入っていた。 塾の先生に「テレビは受験が終わってから見なさい。」と言われていたからだ。 【Amazon.co.jp限定】ダウンタウ…

行ってよかった「体操教室」! 子どもの運動神経は大事。

勉強ばかりしてきた中学生たち。 その昔、息子の運動神経は酷かった・・・ きっと遺伝で私に似たんだわ・・・・かわいそうに。 それが心配だったので、年中から幼稚園の中でそのまま残って教わる事が出来る「体操教室」に入れた。 同学年の子と比べても、下…

たくさん電車にのると・・・怖い目にも遭う。

「撮り鉄」でも「釣り」でも電車に乗る。 とにかく電車に乗る機会が多い息子。 「今日しか走らない特別列車がある!!」と言っては、出かけていき、結局夕方まで帰らない。 「特別列車」って1本だよね? 1日何してるよ? そして「釣り」の日にも、ほぼ始発…

まだまだ油断できない。

また電話が鳴ってる・・・ああ、また学校だな・・・ 全てをブログに書いている訳ではない。 今でも学校から電話はかかってきている。 電話口で先生がメチャクチャ怒っている。 開口一番 「信じられないんですけどね!」や 「大変な事が起こりまして」と言わ…