中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

ひっそりと・・・

クイズ番組の「オーディション」に行っていた。 超逆境クイズバトル!! 99人の壁 公式問題集ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイショップ: 楽天ブックス価格: 1,320円 まだまだ暑かったある日。 電車に乗ってテレビ局へ。 …

中学生、英語に困っている。

進みが早い。 benesse.jp 中学に入って以来、英語で苦戦している。 間違いなく、英語のお陰で成績が振るわない・・・ 明らかに「公立中学」より進むのが早いし、教科書だって違う。 いろいろやってみたが、私も毎日チェックなんてしていられない。 この親子…

待ち時間が辛かった・・・

じっと出来ない子をじっとさせるには? どこに行ってもじっとできなかった息子。 声も大きいし、余計な事も言う。 一緒に出かけたくはなかったが、そうもいかない・・・ 病院なんかだと1時間以上待つ事もある。 「帰りたい」だの「まだなの!!」と怒りだす…

本当は息子の事なんて言えやしない・・・

資格試験を受けたが・・・ さて、「何かやろう!!」と決めて、通信教育で「資格」を取る事にした私。 あれから3年近くが経ち、先日、まもなく「合格している科目」の有効期限が切れるので、最後のチャンスとなるテストに臨んだ。 「あれ?もしかしてこれが…

「働かざる者食うべからず。」その後・・・お金を稼ぐって大変。

親子とも思ったようにはなっていないかな? 今年の夏以降、「お小遣い制度」がなくなり(と言っても1ヶ月1000円だったが。)、 労働に対して対価が支払われるようになった。 がんばれば、がんばるだけ儲かる!! 「それはいい!!」と一応食い付いた息…

電車の中・・・

今までとは違う・・・ 塾の帰り道の事。 親子2人で電車に乗っていた。 途中の駅で、1つ飛ばしで席が空いたので、それぞれに座った。 1月の入試以来、腰を痛めたままで通院中の私。 そぉっと浅く座っていた。 それに文句を言う20代の女。 「ちっ、ちゃん…

子育てが難しすぎる。

「お母さん」って大変。 とりあえずの受験も終わり、一安心かと思えば、全く勉強せず、急下降する成績。 何を話そうとしても聞く耳を持たず、 「売り言葉」に「買い言葉」の応酬の日々。 力だって強くなり、もう腕力でも勝てない。 「花まる学習会」の高濱先…

「電車好き」は頭がいい?

男子は興味がある事は覚える。 幼稚園の頃から電車好きだった息子。 特に「踏み切り」が好きで、踏み切りがカンカンと鳴りだすと、電車が通る方に行き、より近くで電車を見ていた。 1本ごとに、その繰り返し。 思えば、小さい頃から「車両」の数を数えてい…

思惑通りの展開。

溜めていたバケツの水にボウフラがわいた。 いつの間にか家の水槽の中にまた「ハゼ」が増えていた。 前回、水槽に数匹入っていた「ハゼ」はいつの間にか、他の魚たちのエサとなっていた。 他にも、透き通っていて良く見えていなかったが「エビ」がいた。 本…

かばんの底から出てきたものは・・・

いつまでたっても・・・ 連休中、台風も来て、雨も降っているし、ずっと家にいた。 もうすぐ「中間テスト」もあるので「勉強を!」という事だった。 ↓ もっとよく読めよ・・・ 中学生 中間・期末テストの勉強法 作者: 高濱正伸,大塚剛史 出版社/メーカー: 実…