中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)普通の中学生活ではないので、参考にならないかもしれません・・・

どうしたって提出物を出さない・・・

もう万策尽きた感じ。 先週月曜日夜に、既に提出が遅れていた「プリント」を発見。 「明日出すんだよ。」 「わかった。」 という会話をし、先週金曜日に再びその「プリント」を発見。 大ゲンカに発展した。 「約束は守りな」と、その日のうちに「それを書き…

「タコ」釣ってきたよ。

とうとう「釣り船」にまで乗りだした。 先日、朝4時起きで始発電車に乗り、神奈川県に向かう息子。 友だちの知り合いの船長さんの船で「タコ釣り」に行くという。 いつものように、当日朝に準備を始める。 案の定、あれがない、これがないと慌てている。 じ…

「忘れ物」ってなくせない?

本人がどれだけ意識できるかにかかってる。 先週月曜日に、提出すべき「プリント」を発見した。 そしてクリアファイルの上部にバッグに入れても見えるように「大型シール」を貼り、赤いマーカーで「提出物」と書いてそこに入れ、 「明日出してくるんだよ!」…

水族館で息子がいちばん食い付いたもの。

えっ、いちばん気になったのがそれかい! わざわざ遠出して行った「水族館」。 特急に乗り、バスにまで乗って到着。 順番に見て回ったが、生き物はおもしろいな。 結構人がいて、混み混みだった。 この水族館には苦い思い出がある。 まだ幼稚園の頃に連れて…

水族館に行ってみたが・・・

息子が何より楽しみにしていたのは「電車」・・・ 「特急ひたち1号」に乗る為に、早朝から東京駅へ向かう・・・ 眠い・・・ 久しぶりに「水族館」に行ってみる事にした。 東京の水族館は混むので、田舎へと。 また辛い「息子とおでかけ」だ。 しかも大好き…

小さい頃遊んでいた「パズル」

「スーパーマインド」というパズル。 レジャーラーニングプロダクト (Leisure Learning Products) マグネティックスーパーマインド LLP40202 出版社/メーカー: ボーネルンド(BorneLund) メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る パズルの中に…

幼稚園や保育園。今は「探求型」の塾が増えていてうらやましい。

「幼稚園」では電車好きの集まりの輪に入っていた。 幼稚園の先生の計らいで、「ほっといたら1人で遊ぶ子たち」の電車好きを集めて、一緒に遊ぶようになった。 彼らは今も電車好きだ。 うちも電車好きのままだが、生き物→戦国武将→電車→生き物となっていて…

日課と化した、生き物捕獲。

母は「これも勉強」と自分に言い聞かせる。 「中学生編ブログ」と言いつつ、ほぼ生き物捕獲の記事なっている・・・ 普通の「受験後」の中学生活を期待している人には、申し訳ない気持ちになる。 最近、どこかに生き物がたくさん生息している場所を発見したら…

小さい頃の話。「学校公開」はいっぱい見に行った。

「授業参観」皆勤だったな・・・・ 幼稚園の頃から、「問題ありの子」だと思っており、なるべく様子を観察したかったので、「学校公開」ともなれば、全部見に行った。 多い時は、1時間目から6時間目までいた。 息子の姿は後ろから見ても揺れているのですぐ…

どうしたいのか?聞いてみた。

毎日遊んでるだけだけど、どうしたいの? 毎日、毎日、遊ぶだけの日々。 一向に勉強する気配がない。 先日、 高濱先生の講演会に行ったので、私はまだ落ち着いている。 なので聞いてみた。 「どうしたいの?」 「このまま、ずっと毎日遊んで過ごすの?」 「…

今日の獲物は。

カエルがいるのでね・・・ カエルを捕まえてきたという事は、つまり「生き餌」がいるという事。 「お母さん、カエルのエサ捕りに、ちょっとバッタ天国行ってくるね~。」と言って 出かけて行った。 「バッタ天国」とは、川原の草ボーボーの場所だ。 相変わら…

働いてもらおう。

現在、息子の収入は労働に対する対価のみとなった。 「働かざる者食うべからず」と言う事で、8月から、働かないとお金がもらえなくなっている息子。 最初のうちは、夏休みだし、お風呂掃除やら、洗濯物干しやら、張り切ってやっていた。 が、だんだんめんど…

朝早くから・・・

目的は「カエル」 朝から「カエルが捕りたい!」という息子。 まずは、提出物が先だろ!! 土曜日だが、なかなか帰ってこない。 どうやら残って「提出物」を仕上げたようだ。 よし、よくがんばった! これ以上成績が下がると困るぞ・・・ 帰宅早々、何やら手…

高濱先生の講演会に行った。

「生き抜く力をつける ほめ方・叱り方」 今回は勉強の話ではなく、子どもとの関わり方のお話。 一番大事なのは「母の心の安定」。 お母さんさえ、ニコニコしていれば子どもは大丈夫。 このニコニコがなかなか難しい・・・ 私は毎日息子とケンカしている。 毎…

いじめの発見?

プリントが配られた。 「いじめ」についてのプリントが配られた。 私は学校見学の際、必ず「いじめの対応はどうされていますか?」という質問をしてきた。 息子が今通っている学校は「いじめはどこにでもあります。少しでもおかしいと思ったら、生徒に確認し…

息子とおでかけ。

いや、わかっちゃいるよ・・・ 悪気がないのは重々承知している。 だが、出かけている間中、ずっと何かしらの音を立てているし、何かが揺れている。 隣にいると、ずっとその音を聞かされ、振動を感じ続ける事になる。 例えば「音」。 電車の走行音の真似、発…

何やらゴソゴソしだした。

バケツで何する? 何とか宿題を終わらせて、近所の公園の池の「ガサガサ」で捕ってきたのは、誰かが放った金魚だった。 ↑ こんなもんが、公園の池で繁殖しとったらいかんやろ・・・ うちには、息子が捕獲してきた、得体のしれない魚がたくさんいる。 学園祭…

やっと「数学」の宿題を終わらせて・・・

いちばんにやった事。 日曜日に「もう終わった。」と言って「サザエさん」を見ていた息子。 月曜日の夜に見てみたら、まだ終わってないどころか7月23日分までしかできていなかった「数学の宿題」。 火曜日「今日中に終わらせるね。」 「眠い・・・もう無…

今更ながら「卒業アルバム」を見る息子。

かなり前に受け取ったのに、全く見ていなかった。 まずは、写真の中から自分の姿を探していた。 だいたい、ど真ん中か、一番端っこにいた。 保護者会で「アルバム撮影日」を聞いていたのに、息子そっくりな私が覚えている訳もなく、奴はいつもの「トラ模様」…

何やら早朝から出かけて行った。

朝からごそごそしていなくなっていた。 朝早くから起き出して、「行ってくるね~」と言い残し出かけて行った。 少ししてから「洗濯」をしようと、息子のパジャマを探したがどこにもない。 また、「裸で寝たのか?」と思っていた。 よく寝ながら暑くて脱いで…

小さい頃は「迷路」もやっていた。

そして自分で作っていた。 「花まる学習会」の高濱先生が、「小さい頃の迷路はいいですよ~。」と、講演会でおっしゃる度に期待していた。 将来、「理系の頭」になると言うのだ。 そりゃ期待もする。 最初は簡単な迷路を与えていたのだが、その内、自分で作…

学校が始まっているが。新しい問題が・・・

新しく「問題」が起こった。 久しぶりに学校に行く時、「お母さん、靴が小さくなってる。かかとを踏まないと履けない。」と言ってきた。 1ヶ月もない「夏休み」の間に、靴が入らなくなるのか・・・ そう、「靴問題」が起こったのだ。 「靴っていくらだっけ…

生き物たち。

うちの生き物たちの話。 相変わらず、見張っていないと勉強をサボっている。 私の足音が聞こえると、バタバタ慌てている音が聞こえる。 そして必ず「ああ、お母さん。何?」とわざとらしく言う。 まだまだ、上手なウソはつけなさそうだ。 なのに、私は度々騙…

「オーストラリア」が効いてきた?

「ヤバイ!俺、わかるかも。」 夜9時に寝る事を設定し、逆算して、その日のうちに「やらなければならない事」をどんどんこなす「仕組み」を作るべく、行動を起こした。 プリントを失くして、1日分遅れている「英語」は新たにプリントをもらい、今日の分ま…

親子で再び「本屋」に。

迷走中なので、やたらと本を探す母。 週末に親子で「本屋」に行った。 私が息子に読んで欲しいと望むのは「ビジネス書」「小説」等だが、彼が実際に選んだ本はこちら。 ↓ 水中解説でよくわかる 海の釣魚・仕掛け大事典 作者: 豊田和弘 出版社/メーカー: 成美…

小さい頃からパズル好き。思考力を鍛え、受験にも役立つ。

公文の「日本地図」パズルは役に立ったな~ 子どもに対していろいろ不安があったので、早期教育もしたいと思っていた。 何とか「頭のいい子に!」と思っていた。 ↓ こんなものたちを与えていた。 ニキーチンの知育遊び 作者: ボリス・パーブロヴィチ・ニキー…

地獄の夏休み。

親にとって夏休みは今も昔もつらい毎日。 もう中学生なんだから見ないようにしなければ・・・ と思いつつ、ほとんど家にいなかった息子が、学校の宿題が終わってる訳もないのに、ボーッとしてるとイラッとする。 ご飯を食べるだけで1時間近くかかっている・…

平和な日々よ「さようなら」。

ああ言えば、こう言う。 とうとう「夏休みの最後のイベント」のキャンプから帰ってきた息子。 ずっと家にいる・・・ そしてイライラする。 まず、「学校に行く時お茶を持って行くんだよ」と伝え、きっと忘れるので、出かける直前にわざわざもう1度電話して…

キャンプから帰ってきた。

もう学校が始まる。 この夏休みは、家に5日間しかいなかった。 ずっと何かしらの野外活動に参加していた息子。 今は、全身の虫さされ跡と戦っている。 何かわからない物に刺されていて、すごく痒いらしい。 痒くて「気が散って勉強できない」そうだ。 もう…

困ったこと。 

実は英語ができなくて困ったことが1つあった。 オーストラリアから帰国後、よくよく話を聞いてみると、1つだけ「困ったこと」があったと言っていた。 毎日、ジェスチャーと単語、「サンキュー」、「ノーサンキュー」で乗り切っていたのだが、ある日ホスト…