中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

いいもの。よかったもの。

モンテッソーリ教育に興味があった。「出来ない事」を悪いと思わない。

「御茶ノ水カレッジ」の木村智浩さんの講演会がよかった。 ガイアックの木村さんは、お子さんを「モンテッソーリ」の学校に通わせていらっしゃる。 学校では、授業ではなく、ほとんどが「自由時間」となっている。 自分のやりたい事をする場所だ。 FlyCreat …

「ホリエモンチャンネル」の衝撃!あの高濱先生が・・・

「メシが食える大人」がもう古い? 親や先生が子供の邪魔をしている!?ホリエモンが語る教育論【花まる学習会×堀江貴文】 - YouTube 経済の視点から日本の歴史を見ると面白い!?ホリエモンが熱く語る【花まる学習会×堀江貴文】 - YouTube YouTubeで…

待ち時間が辛かった・・・

じっと出来ない子をじっとさせるには? どこに行ってもじっとできなかった息子。 声も大きいし、余計な事も言う。 一緒に出かけたくはなかったが、そうもいかない・・・ 病院なんかだと1時間以上待つ事もある。 「帰りたい」だの「まだなの!!」と怒りだす…

「電車好き」は頭がいい?

男子は興味がある事は覚える。 幼稚園の頃から電車好きだった息子。 特に「踏み切り」が好きで、踏み切りがカンカンと鳴りだすと、電車が通る方に行き、より近くで電車を見ていた。 1本ごとに、その繰り返し。 思えば、小さい頃から「車両」の数を数えてい…

悲しすぎて読み聞かせできなかった本。

親心ってこういう事。 「小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。」という絵本がある。 表紙のインパクトと、タイトルに惹かれて購入してみたが、悲しすぎて、読み聞かせの途中で泣いてしまい、最後まで読めなかった本だ。 小学生のボ…