中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「変わり者」の息子の日常と、小さい頃やっておいてよかったこと。「釣り好き」「電車好き」で1人でどこへでも行ってしまいます。😅勉強は全くせず、まるで「小学校低学年男子」のような日々を送っています。☀️

小さい頃

視点を変えてみる。

勉強ができなくても。 「中学受験」を経て、入学した学校。 コロナの影響で、長期の休校期間に入ったままだ。 「春休み」に入る前に成績不振で呼び出された。 母としては 「いつまでもつかな・・・・」と思っている。 恐らく「公立中学校」よりは、 教育内容…

まもなく「バレンタインデー」がやってくる。

今年からは・・・ 毎年、1月ごろになると急に女子に優しくしていた息子。 狙いは1つ。 そう「バレンタインデー」にチョコをもらいたいのだ。 それまでは例え30分間お風呂に入っていても、ロクに髪も体も洗わず、本を読んだり、自作の歌を歌って過ごしてい…

どうしても「勉強しろ」と言ってしまう・・・

ビックリするくらい勉強しない・・・ 小さい頃から「変わり者」だった息子。 ただ「頭がいい」とは言われていた。 だから私は「期待」してしまった。 kodomo-manabi-labo.net 現在、中学生になり、「全く勉強しない子」に育った。 学校の成績は底辺だ。 「子…

「タガメ」の話。

とうとう売買禁止に。 小さい頃「電車」、特に「踏み切り」に夢中だった息子。 ところが年長辺りになると「セミの抜け殻」を集め出した。 夕方、公園に行くとその中にまだ「幼虫」が入っている事があった。 それを持ち帰り「観察」することにした。 その頃飼…

頭がよくなる?「レゴブロック」。走るレゴブロック列車。

電車好きなので「レゴブロック」も電車で。 最近では入試でも「レゴブロック」を使ったものがあったりする。 ↓ 聖学院の入試。 www.syutoken-mosi.co.jp 小さい頃はうちも普通の「レゴ」で遊んでいた。 ただ「電車好き」だったので、「これで電車は作れない…

「花まる学習会」が「塾」の満足度ランキングでたくさん入賞している。

やっぱり嬉しい。 resemom.jp 「リセマム」の塾の顧客満足度調査で、 「花まる学習会」が部門賞の 「講師が良い塾」と「面倒見の良い塾」と「子どもが好きな塾」で入賞していた。 こんなにたくさん受賞するなんてスゴイな~。 うんうん、講師が良い塾も、面…

行ってよかった「体操教室」! 子どもの運動神経は大事。

勉強ばかりしてきた中学生たち。 その昔、息子の運動神経は酷かった・・・ きっと遺伝で私に似たんだわ・・・・かわいそうに。 それが心配だったので、年中から幼稚園の中でそのまま残って教わる事が出来る「体操教室」に入れた。 同学年の子と比べても、下…

安浪京子さん、おおたとしまささん、矢萩邦彦さんの講演会に行った。

わが子を伸ばす家庭環境を考える。 peatix.com 朝から恵比寿に行くなんて・・・ちょっと大変。 「何でこんなに混んでる電車の中でマスクもせず平気で咳をするかね?」 というおっさんがいるので、冬の満員電車は特に嫌いだ。 きょうこ先生のお話は初めてだっ…

思えば、いろんな事に気が付かない子だった。

過敏なのに、鈍感。 乳児の頃、ほんの少しの物音でも起きて泣き続け、とにかくずっと抱えていないと泣いている子どもだった。→どこかに「置く」という事が許されなかった・・・→母は、腱鞘炎、肩コリ、睡眠不足、体重減少により万年の体調不良だった。 2~…

毎回大騒ぎの「予防接種」

「インフルエンザ」の予防接種に行った。 すごく小さい頃、何の抵抗もなく平気で注射されていた息子。 「ああ、この子強い・・・注射平気なんだわ~」と誇らしく思っていたが、 「注射されても気が付かない」という、ボーッとした子というだけだった。 とこ…

モンテッソーリ教育に興味があった。「出来ない事」を悪いと思わない。

「御茶ノ水カレッジ」の木村智浩さんの講演会がよかった。 ガイアックの木村さんは、お子さんを「モンテッソーリ」の学校に通わせていらっしゃる。 学校では、授業ではなく、ほとんどが「自由時間」となっている。 自分のやりたい事をする場所だ。 FlyCreat …

待ち時間が辛かった・・・

じっと出来ない子をじっとさせるには? どこに行ってもじっとできなかった息子。 声も大きいし、余計な事も言う。 一緒に出かけたくはなかったが、そうもいかない・・・ 病院なんかだと1時間以上待つ事もある。 「帰りたい」だの「まだなの!!」と怒りだす…

「電車好き」は頭がいい?

男子は興味がある事は覚える。 幼稚園の頃から電車好きだった息子。 特に「踏み切り」が好きで、踏み切りがカンカンと鳴りだすと、電車が通る方に行き、より近くで電車を見ていた。 1本ごとに、その繰り返し。 思えば、小さい頃から「車両」の数を数えてい…

悲しすぎて読み聞かせできなかった本。

親心ってこういう事。 「小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。」という絵本がある。 表紙のインパクトと、タイトルに惹かれて購入してみたが、悲しすぎて、読み聞かせの途中で泣いてしまい、最後まで読めなかった本だ。 小学生のボ…

ゲームを考える。

うちは「ゲームは一切やらせない」でずっとやってきた。 年長から「花まる学習会」に通う息子。 私はその頃から「高濱先生の講演会」に参加していた。 言われていたのが 「ゲームをすると「ゲーム脳」になってしまう。」というお話だった。 ゲームによって「…

何もかもが上手くいかない。

親子ゲンカが絶えず疲弊している。 世の中に出回っている書籍やブログでは、「大変な子」を温かく見守って、冷静で穏やかなお母さんたちのがんばっている姿が多い。 どんな子でも「あなたはお母さんなんだから、愛情を持って穏やかに育てましょう」と誰もが…

小さい頃「読んでいた本」と「読ませたかった本」。実は今でもお気に入り。

これいいぞ!!と親が思って買っても、気に入らなければ放置される。 小さい頃から毎晩読み聞かせし、息子を本好きにするには成功しかのかもしれない。 読む本は「図鑑」がメイン・・・というところはまあ置いておくとして。 まず、子どもが夢中で読んでいた…

「アデノイド肥大」で手術。

小4の時、入院して手術した。 小さい頃から、風邪をひきやすく、よく高熱を出していた。 そして、 寝ている時の「いびき」がおっさん級で、いつも気になっていた。 夜中に「ンゴッ」と言って、その後「無呼吸」になることもあり、このままじゃマズイ・・・…

足を速くしたい!!電車好きじゃなかなか・・・

昔「かけっこ教室」というものに行かせてみた。 幼稚園の頃は今と違って、プラレールやBRIOで遊ぶ子どもだったので、ひたすらインドア。 線路をつなげては、電車目線に合わせて寝転がり、延々走らせて遊んでいた。 自分で好きなように組み立てて、電車の…

小さい頃から釣り三昧。

今までの最大級は・・・ 現在も、相変わらずの「釣り好き」だが、 今までで一番大きかった獲物は4年生の時に釣った 「54センチのヒラメ」だ。 この日は、それはそれは「大興奮」で帰ってきた。 「スゴイね~」とは言ったものの・・・ で、これって誰がさ…

「虫捕り」の後がめんどくさい。

標本にしたいけど・・・ 小さい頃、虫を捕ったはいいが、そのまま置いておくと腐ってしまう。 乾燥してバラバラになったり、臭ったりもする。 かといって、中身を出して標本にするのもめんどくさい。 そこでみつけたのが、丸ごとコーティングするという液体…

小さい頃遊んでいた「パズル」

「スーパーマインド」というパズル。 レジャーラーニングプロダクト (Leisure Learning Products) マグネティックスーパーマインド LLP40202 出版社/メーカー: ボーネルンド(BorneLund) メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る パズルの中に…

幼稚園や保育園。今は「探求型」の塾が増えていてうらやましい。

「幼稚園」では電車好きの集まりの輪に入っていた。 幼稚園の先生の計らいで、「ほっといたら1人で遊ぶ子たち」の電車好きを集めて、一緒に遊ぶようになった。 彼らは今も電車好きだ。 うちも電車好きのままだが、生き物→戦国武将→電車→生き物となっていて…

小さい頃の話。「学校公開」はいっぱい見に行った。

「授業参観」皆勤だったな・・・・ 幼稚園の頃から、「問題ありの子」だと思っており、なるべく様子を観察したかったので、「学校公開」ともなれば、全部見に行った。 多い時は、1時間目から6時間目までいた。 息子の姿は後ろから見ても揺れているのですぐ…

小さい頃は「迷路」もやっていた。

そして自分で作っていた。 「花まる学習会」の高濱先生が、「小さい頃の迷路はいいですよ~。」と、講演会でおっしゃる度に期待していた。 将来、「理系の頭」になると言うのだ。 そりゃ期待もする。 最初は簡単な迷路を与えていたのだが、その内、自分で作…

生き物たち。

うちの生き物たちの話。 相変わらず、見張っていないと勉強をサボっている。 私の足音が聞こえると、バタバタ慌てている音が聞こえる。 そして必ず「ああ、お母さん。何?」とわざとらしく言う。 まだまだ、上手なウソはつけなさそうだ。 なのに、私は度々騙…

小さい頃からパズル好き。思考力を鍛え、受験にも役立つ。

公文の「日本地図」パズルは役に立ったな~ 子どもに対していろいろ不安があったので、早期教育もしたいと思っていた。 何とか「頭のいい子に!」と思っていた。 ↓ こんなものたちを与えていた。 ニキーチンの知育遊び 作者: ボリス・パーブロヴィチ・ニキー…

地獄の夏休み。

親にとって夏休みは今も昔もつらい毎日。 もう中学生なんだから見ないようにしなければ・・・ と思いつつ、ほとんど家にいなかった息子が、学校の宿題が終わってる訳もないのに、ボーッとしてるとイラッとする。 ご飯を食べるだけで1時間近くかかっている・…

小さい頃、毎日読み聞かせをしていた。

普通のお話にはあまり興味がなかった。 幼稚園の頃から毎晩寝る前には「読み聞かせ」をしていた。 初めての子育てなので「どうやって読み聞かせをすればいいのか」わからない。 私のやり方は、「感情を込めて、ドラマのように演じる」というものだった。 毎…

実はまた出かけている。なので「タコ」の話。

一切の連絡がこない。 かれこれ息子が出かけて1週間程になる。 全然連絡が来ない。 「LIFE360」というアプリで見ると、元気にしてそうだ。 息子の方はもう母離れしているようだ。 多分、毎日釣り三昧の日々。 そこで、ずっと小さい頃にどうしても捕…