中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

小さい頃

「中学生の子育て」。オレのやられて痛かった「ベスト10」。😭

「生き物捕獲」の際に、やられて痛かった「ベスト10」を発表❗️✨ 知らない虫も登場するかも❓ 1位はやっぱりあの虫か❓ 虫取りにも注意が必要、 油断大敵。☝️

「子育てって難しい」🤔子どもの「感じ方」って人それぞれ・・・

世の中には繊細な子どもたちもいる。 塾でも学校でも 「授業中に当てられる」のって どんな気持ちがするだろうか❓ 「当てられる」のが嫌 「問題を解く系」の講演会 再びの失敗 思いもよらない理由 特に理由もなく学校に行けなくなる 居場所があれば大丈夫 当…

「中学生の子育て」。家の中とて油断するまい・・・😭

「まきぞえ事故」の日々。 小さい頃から 転び続けている中2男子。 あっ、チョウチョだ‼️ 電車の音が聞こえた‼️ ネコがいた‼️ と、「見つけたものだけ」を見て 走りだすので・・・ 電柱にぶつかり、 ポストにぶつかり、 壁にぶつかり、 段差で転がり、 小石に…

1人で「ロッカー2個」与えらえていた息子の終業式。😓

休みごとに持ち帰る必要ってあるのかね? 「夏休みの自由研究」、 「荷物を運べる人力車」の記事で思うこと。 そもそも全部持ち帰る必要はあるのか❓ 計画が立てられない男子 片付けられない 何1つ持ち帰らない 地獄を予想できず泣く ちゃっかり者の男子 nlab…

一人っ子の習い事。

「習い事ざんまい」の幼少期。 小さい頃から「何かおかしいぞ❓」 との思いから、 習い事ざんまいさせていた。 たくさんの人に触れ合う機会、 いろんな場面や、 いろんな場所を経験をさせて どこでも大丈夫なように 「慣れさせたかった」。 人、もの、場所に…

「セミたち」のヒミツ。🤫

家の周辺のセミたち。 7月ごろから家の周りの「セミたち」が 一斉に泣き始める。 街の中だが、 辺りには木も多く 結構な数の「セミたち」が生息してる。 幼稚園の頃、 まず「セミの抜け殻」を集め始めた。 それまでは興味はあるけど 虫がちょっと怖かった。 …

「戦いの準備」はできているか?

小さい頃の話。 子どもと出かけると 常に強いられる「緊張感」。 奴は外に出ると 急に走り出すし、 必ず 「余計なことを言う‼️」 いつも手を離さないように気をつけていたが、 「あっ、チョウチョ」と言って 母の手を振り払い走って行くのを追いかけたら 「…

成績が悪すぎてどうしよう・・・😫

そうだ「いい椅子」を買おう‼️ 学校再開と同時に行われた「習熟度確認テスト」。 即、学校からの電話。 「酷すぎます・・・」との事。 そろそろこればマズいぞ。 という事で、勉強するには 「長時間椅子に座れるように❗️」と 椅子を見に「中古家具店」に行く…

小さい我が子の「あれっ?」に1人で困っているお母さんへ。困った子じゃないお母さんも。

まずは保健所に相談を。 子育てをしていると誰でも我が子に対して 「あれっ❓ この子大丈夫かな❓」と思うことはあるはず。 特に早生まれだったりすると、 4月生まれと比べたりなんかしたら そりゃもう雲泥の差だ。 ただ、そんなものは小3くらいともなれば 全…

「鉄オタ」のススメ。実は受験にも役立つ?

電車好きはいろいろお得。☝️ 年少さん、 3歳の頃から既に 電車に興味を持っていた息子。 電車のおもちゃは、 線路をつなげては 床に寝転んで、 同じ目線で走らせていた。 踏切が大好きで しょっちゅう見に行った。 1本1本電車が通過するたびに 次に電車が目…

「花まる学習会」高濱正伸先生のオンライン講演会。

悩んでいる「お父さん」「お母さん」たちに見てもらいたい。 日曜日に生配信された 「高濱先生」の講演会。 外出自粛期間に親だからできること www.youtube.com 寄せられた「質問」に次々答えてくださった。 「レジメ」がプリントできるようになっているので…

もしも子どもが「生き餌」を必要とする生き物を飼ったら。☝️

「ダンゴムシ」の効果的な集め方。 今日は雨が降っている。☔️ 雨上がりは「ダンゴムシ捕獲」の大チャンス‼️ ハケで落として木の上の「ダンゴムシ」を一網打尽に。✨ ちょうど今くらいの季節に、 池には「おたまじゃくし」がたくさんいる。 そんなものを大量に…

かわりばえしない毎日なので。

「危険な虫」のお話。 外に出られないので 大した事件も起こらない。 SNSで「毛虫の写真」を見かけて思い出した。 あれは小4の頃・・・ 当時から「輪ゴム鉄砲」は流行っていた。 中学生になった今も、 ポケットから山盛りの輪ゴムが登場する。 まだ「輪ゴム…

視点を変えてみる。

勉強ができなくても。 「中学受験」を経て、入学した学校。 コロナの影響で、長期の休校期間に入ったままだ。 「春休み」に入る前に成績不振で呼び出された。 母としては 「いつまでもつかな・・・・」と思っている。 恐らく「公立中学校」よりは、 教育内容…

まもなく「バレンタインデー」がやってくる。

今年からは・・・ 毎年、1月ごろになると急に女子に優しくしていた息子。 狙いは1つ。 そう「バレンタインデー」にチョコをもらいたいのだ。 それまでは例え30分間お風呂に入っていても、ロクに髪も体も洗わず、本を読んだり、自作の歌を歌って過ごしてい…

どうしても「勉強しろ」と言ってしまう・・・

ビックリするくらい勉強しない・・・ 小さい頃から「変わり者」だった息子。 ただ「頭がいい」とは言われていた。 だから私は「期待」してしまった。 kodomo-manabi-labo.net 現在、中学生になり、「全く勉強しない子」に育った。 学校の成績は底辺だ。 「子…

「タガメ」の話。

とうとう売買禁止に。 小さい頃「電車」、特に「踏み切り」に夢中だった息子。 ところが年長辺りになると「セミの抜け殻」を集め出した。 夕方、公園に行くとその中にまだ「幼虫」が入っている事があった。 それを持ち帰り「観察」することにした。 その頃飼…

頭がよくなる?「レゴブロック」。走るレゴブロック列車。

電車好きなので「レゴブロック」も電車で。 最近では入試でも「レゴブロック」を使ったものがあったりする。 ↓ 聖学院の入試。 www.syutoken-mosi.co.jp 小さい頃はうちも普通の「レゴ」で遊んでいた。 ただ「電車好き」だったので、「これで電車は作れない…

「花まる学習会」が「塾」の満足度ランキングでたくさん入賞している。

やっぱり嬉しい。 resemom.jp 「リセマム」の塾の顧客満足度調査で、 「花まる学習会」が部門賞の 「講師が良い塾」と「面倒見の良い塾」と「子どもが好きな塾」で入賞していた。 こんなにたくさん受賞するなんてスゴイな~。 うんうん、講師が良い塾も、面…

行ってよかった「体操教室」! 子どもの運動神経は大事。

勉強ばかりしてきた中学生たち。 その昔、息子の運動神経は酷かった・・・ きっと遺伝で私に似たんだわ・・・・かわいそうに。 それが心配だったので、年中から幼稚園の中でそのまま残って教わる事が出来る「体操教室」に入れた。 同学年の子と比べても、下…

安浪京子さん、おおたとしまささん、矢萩邦彦さんの講演会に行った。

わが子を伸ばす家庭環境を考える。 peatix.com 朝から恵比寿に行くなんて・・・ちょっと大変。 「何でこんなに混んでる電車の中でマスクもせず平気で咳をするかね?」 というおっさんがいるので、冬の満員電車は特に嫌いだ。 きょうこ先生のお話は初めてだっ…

思えば、いろんな事に気が付かない子だった。

過敏なのに、鈍感。 乳児の頃、ほんの少しの物音でも起きて泣き続け、とにかくずっと抱えていないと泣いている子どもだった。→どこかに「置く」という事が許されなかった・・・→母は、腱鞘炎、肩コリ、睡眠不足、体重減少により万年の体調不良だった。 2~…

毎回大騒ぎの「予防接種」

「インフルエンザ」の予防接種に行った。 すごく小さい頃、何の抵抗もなく平気で注射されていた息子。 「ああ、この子強い・・・注射平気なんだわ~」と誇らしく思っていたが、 「注射されても気が付かない」という、ボーッとした子というだけだった。 とこ…

モンテッソーリ教育に興味があった。「出来ない事」を悪いと思わない。

「御茶ノ水カレッジ」の木村智浩さんの講演会がよかった。 ガイアックの木村さんは、お子さんを「モンテッソーリ」の学校に通わせていらっしゃる。 学校では、授業ではなく、ほとんどが「自由時間」となっている。 自分のやりたい事をする場所だ。 FlyCreat …

待ち時間が辛かった・・・

じっと出来ない子をじっとさせるには? どこに行ってもじっとできなかった息子。 声も大きいし、余計な事も言う。 一緒に出かけたくはなかったが、そうもいかない・・・ 病院なんかだと1時間以上待つ事もある。 「帰りたい」だの「まだなの!!」と怒りだす…

「電車好き」は頭がいい?

男子は興味がある事は覚える。 幼稚園の頃から電車好きだった息子。 特に「踏み切り」が好きで、踏み切りがカンカンと鳴りだすと、電車が通る方に行き、より近くで電車を見ていた。 1本ごとに、その繰り返し。 思えば、小さい頃から「車両」の数を数えてい…

悲しすぎて読み聞かせできなかった本。

親心ってこういう事。 「小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。」という絵本がある。 表紙のインパクトと、タイトルに惹かれて購入してみたが、悲しすぎて、読み聞かせの途中で泣いてしまい、最後まで読めなかった本だ。 小学生のボ…

ゲームを考える。

うちは「ゲームは一切やらせない」でずっとやってきた。 年長から「花まる学習会」に通う息子。 私はその頃から「高濱先生の講演会」に参加していた。 言われていたのが 「ゲームをすると「ゲーム脳」になってしまう。」というお話だった。 ゲームによって「…

何もかもが上手くいかない。

親子ゲンカが絶えず疲弊している。 世の中に出回っている書籍やブログでは、「大変な子」を温かく見守って、冷静で穏やかなお母さんたちのがんばっている姿が多い。 どんな子でも「あなたはお母さんなんだから、愛情を持って穏やかに育てましょう」と誰もが…

小さい頃「読んでいた本」と「読ませたかった本」。実は今でもお気に入り。

これいいぞ!!と親が思って買っても、気に入らなければ放置される。 小さい頃から毎晩読み聞かせし、息子を本好きにするには成功しかのかもしれない。 読む本は「図鑑」がメイン・・・というところはまあ置いておくとして。 まず、子どもが夢中で読んでいた…