中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)普通の中学生活ではないので、参考にならないかもしれません・・・

中学生、初めての10連休。

私立だもの、もちろん「宿題」だってたっぷりある。

GWが始まってすぐ、「花まる親子サムライ」に参加した。

その夜から、息子は大阪、神戸に向かって出発した。

何をしていたのかは不明だが、タコは釣ったらしい。

 

f:id:mikan-iro:20190506200954p:plain

さいころから「生き物捕獲」はとびきり上手い!

帰って来てから気になったのが、言葉が変わってる・・・

そう「関西なまり」になって帰ってきた。(笑)

大阪弁の影響力を思い知った。

こうして子どもって、どこに引っ越してもすぐその地方の言葉に馴染むんだろうな・・・と思った。

 

そして明日から学校だが、たった今「宿題」を始めた。

いろんな「プリント」の不備があり、どうやら全ての「宿題」をする事は不可能らしい

「宿題内容」もLINEで聞いて、アップしてもらっていた。

中学生になったからといって、そうそう性質は変わらない事を実感した。

宿題くらい早くやっとけよ・・・

 

そして私は今日、駅に行き息子の4枚目のSuicaをもらいに行った。

何回失くすねん。