中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)普通の中学生活ではないので、参考にならないかもしれません・・・

週に1日しかないお休みを満喫。

土曜日が学校なので、お休みは日曜日だけ。

たった1日のお休みだが、午前中から「体験授業」とやらに行ってきた。

勉強ではないので、ただひたすら楽しく過ごした。

終わった後、まっすぐ帰るような子ではないので、1人で「電車旅」に出かけて行った

今は「Life360」というアプリを使っているので、息子がどこにいるのかは一目瞭然で安心だ。

千葉方面に向かい、いつものように高速通過の「列車撮影」をしていたようだ。

どうやらそこから友だちと合流して帰ってきた。

夕方5時過ぎなのに「ザリガニ釣りに行く!」と言って、サンダルに履き替え再び出かけて行った。

「入るなよ!!」と私は言った。

「サリガニ釣り」に行くと、必ず泥池に入り、悪臭を放ちながら帰ってくるのが常だからだ。

「生き物捕獲」のためならどんなところでも入って行く。

興味があるものに集中するのはいい事なのだが、後始末はこちらに回ってくる。

勘弁して欲しい。

そして7時過ぎに帰ってきた息子は「やっぱり」泥池に入っていた・・・