中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)

再び学校から電話が・・・

夜7時ごろ電話が掛かってきた。

滅多に電話なんて掛かってこないのに。

見覚えのある電話番号。

ああ・・・学校からだ。

出てみるとまた担任の先生で「お伝えしようと思って」と言われた。

先週の木曜日までに提出のプリントを出していないらしい。

そして今朝「今日、出してから帰るように」と言われたのに、そのまま帰ったそうだ。

本人に聞いたら「忘れちゃったんだよ」と言った。

そんな事忘れる?

 

先生に「どうしましょうかね?」と言われたので「ちょっとキツめに怒ってください」と伝えた。

「ビビったらやると思いますので・・・」

中学に入って2ヶ月足らず。

今年はGW10連休もあったし、体育祭やら、オリエンテーションやらもあったので、実質1カ月ちょっとの間に2回も先生から電話が掛かってきた事になる。

6年で一体何回怒られるんだろう・・・

「このままじゃ致命的になる」と言われた。

そろそろ頼むぞ・・・