中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)

テストが終わった。

どうやらまだわかってないようだ。

第一志望に不合格、悔しさの中「今度こそこれからがんばって勉強する!」と言った息子。

どうやら「中学受験」の時と同じで、だらだら机に向かって勉強を「やったつもり」になってるだけだとわかった。

その結果ががそのまま数字に表れている。

というより、「英語」が出来なさすぎて、テストに向けて「英語」の勉強しかしていなかった。

「英語」以外は全部「実力テスト」と化していた。

数学と国語はまあいいが・・・英語がほぼ最下位に近い点数。

こんなんでどうするよ?

学校に行くとクラスメイトに「いっつもやる気がないよな~」と言われていた。

「あんたは落ちが経験が意味を成してない。またあの時と同じ思いをしたいの?」と伝えた。

「成績が下がったら死ぬと思ってやれ!」と言った。

そろそろ心を入れ替えないとダメだと思う。

受験を経験して入学してきた子たちの中で、今までのように適当にやっていて付いて行ける訳がない。

みんな「賢い」んだよ。

先生の話では毎日「自宅学習」は3時間いるそうだ。

息子よ「水曜日のダウンタウン」を見て笑ってる場合じゃないぞ!

 

↓ これを買ったのにやった気配がない。

英単語ターゲット1200 書き覚えノート

英単語ターゲット1200 書き覚えノート