中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

ここまでヒドイとは・・・

英語だけじゃなかった・・・

中学生になっての初めての「テスト結果」が返ってきた。

英語が酷いのは既に知っていたが、他も酷い・・・

なんじゃこれ!!

後ろから数えてあっという間。

あの時の「がんばるね!」は何だったんだよ。

泣きながら「今度こそがんばる」って言ってたんじゃないの?

ただひたすら怒りがこみ上げてくる。

何のために「私立」に入ったよ。

勉強サボって「不合格」になった事もう忘れたのか?

遊びたいなら、近所の公立でいいじゃないよ。

こんなに勉強ができる環境が整ってるのに無駄にしてもったいない!

不合格になった時も、かかったお金、費やした時間と労力を考えて愕然としたが、ここにきてまたこんな思いをするなんて・・・

許せない・・・

どうしてやろうか・・・