中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

またまた「学校から」電話がかかってきた。

こんな事ってあるの?

また学校からだ・・・ため息が出る・・・

何かと思ったら「片付けをせずに帰りました。いつも散らかっていますが、どうしたら片付けるようになるか、何か知恵はありませんか?」と言われた。

知恵はないですね・・・

何回言ってもダメなんですよね・・・

小学生の時は1人だけロッカーを2個もらってました。

あとは優しい女子が片付けてくれてました。

というと先生は「中学生女子は片付けないですよ」と言われた。

自分で頑張るしかないのだ。

これは性質だからと諦めていたら、ずっとこのままなのだろうが、実は私も片付けられない・・・人の事は言えないのだ。

息子よ、何とか自分で頑張ってくれ!!