中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)普通の中学生活ではないので、参考にならないかもしれません・・・

出てこなかった「お弁当箱」

大騒ぎして探したけど、結局「お弁当箱」は出てこなかった・・・

先週、朝の電車の中に「お弁当箱」を袋ごと忘れた息子。

夜に「忘れ物センター」に自分で電話させた。

予定では3日後に戻ってくるはずだった

ところが、息子が約束の場所にお弁当箱を取りに行くと、そこに「弁当箱」はなく「遠くの遠くの警察署」に届けたとの事。

本人任せにするんじゃなかった・・・

私が「忘れ物センター」電話しても、いろんな向こう側の手違いで「息子が電話を掛けた記録がない」とまで言われ、口論となった。

だって、履歴で残ってるし・・・

電話の際の「受付番号は?」と言われたが、電車に弁当箱そのまま置いてくるような奴が「受付番号のメモ」なんて、失くさない訳がない

 

結局、調べてもらった結果、遠くの遠くの警察署に届けられた「弁当箱」は息子のではなかった・・・

お取り寄せ「ハンバーグ」が入った「弁当箱」、一体どこへ行ったんだろう・・・・