中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

オーストラリア満喫中!

英語ができなさ過ぎて行ったのに・・・

 

中間、期末とも「英語テスト」が酷過ぎた息子。

 

「少しでも英語に興味をもってくれ!!」と願いつつ、短期留学へ行かせた。

 

 

空港で早速、「帽子」と「羽織りもの」を忘れたので、私のパーカーが奪われ、仕方なく帽子は空港で調達した。

そこでわかったのは、どうやら一緒に行く他の参加者たちは「英語が好き!」で参加しているらしい。

早々にピンチだ・・・

1人だけ、英語ができなくて送り出されいる。

 

さて、どうなるのか?

「LIFE360」というアプリを使ったら、飛行機が離陸した後、行方が分からなくなったが、あちらの空港に付いた地点からまた居場所がわかるようになった。

助かる~。

何しろ、飛行機に乗るのさえ初めてなのに、海外に出してしまった・・・

日本で開催の「花まる」のサマースクールとは訳が違う。

大丈夫なのか?とかなり心配になった。

 

LINEが繋がったので、様子を聞いてみると「楽しい!」と言っていた。

ほぉ~、どうしているのかわからないが、楽しいそうだ。

 

先日参加した「高濱ナイト」でユーグレナ代表の出雲さんが、「海外に出た時、何か1つ秀でた物を披露すると打ち解けやすい。」という話をされていたので、息子には何がある?と考え、コマを回すよう伝えた。

出雲さんは「ピアノ」を披露したそうだが、息子はピアノがそんなにできない・・・

そもそもピアノのある家かどうかもわからない。

コマなら上手に回せるのでやってこい!!と言ってある。

実際に回したそうだが、その感想はまた帰国後に聞く。

 

LINEで送られてくる写真は全部、まあ楽しそうだ。

ちっとも困っていない。

どのくらい英語に興味を持って帰ってくるのか楽しみだ。

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com