中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

実はまた出かけている。なので「タコ」の話。

一切の連絡がこない。

かれこれ息子が出かけて1週間程になる。

全然連絡が来ない。

「LIFE360」というアプリで見ると、元気にしてそうだ。

息子の方はもう母離れしているようだ。

多分、毎日釣り三昧日々。

 

そこで、ずっと小さい頃にどうしても捕りたくて、やっとの事で捕まえた「タコ」のお話。

どうしても、どうしても「タコ」を釣りたかった息子

カニの疑似餌が付いた、仕掛けを持って毎週海に出かけていた。

他にもいろんなエサを試した。

目を凝らし、じっと海の中を見つめる。

 

そんなある日、「タコ」がとうとう釣れた!!

 

f:id:mikan-iro:20190816221558j:plain

 

大喜びで持ち帰り「飼いたい!!」と言いだした。

ええっ、タコって飼えるの?

 

↓ 目がおもしろい!!

f:id:mikan-iro:20190816222519j:plain

 

 

とりあえずやってみる事になった。

海水を作り、タコつぼを入れ、飽きることなく息子はずっと「タコ」を眺めていた。

が、やはりと言うか、予想通りというか、「タコ」は3日目に死んでしまった・・・

号泣する息子をよそに私はやっと「食べられる!!」と喜んでいた。

 

 

f:id:mikan-iro:20190816221406j:plain

 

すぐに塩で揉んで、茹でで、「たこ焼き」になった。

おいしかったな~。

ごめんよ、息子。

 

 

f:id:mikan-iro:20190816221446j:plain

 

 

今では「タコ」も苦労せず捕れるくらいの「釣り技」を身に付けている。

捕まえたい生き物は、そこそこ何でも捕れるようになった息子。

そういえば昔は「漁師」になりたい!って言ってたな~。

漁師もいいかもね・・・どうか自分の人生を。

 

↓ 「中学受験編。」

www.mikan-iroblog.com