中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)普通の中学生活ではないので、参考にならないかもしれません・・・

小さい頃からパズル好き。思考力を鍛え、受験にも役立つ。

 公文の「日本地図」パズルは役に立ったな~

子どもに対していろいろ不安があったので、早期教育もしたいと思っていた。

 

何とか「頭のいい子に!」と思っていた。

 

 ↓ こんなものたちを与えていた。

ニキーチンの知育遊び

ニキーチンの知育遊び

 

↑ 最後の問題は大人でも難しい。

 

ニキーチン積木 みんなの積木

ニキーチン積木 みんなの積木

 

 

 ↓ 高く積むのが好き。何かを作っては「破壊!!」を繰り返しておりました。(笑)

HEROS 筒入り積み木 カラー 100P (2012年リニューアル) HR−1025

HEROS 筒入り積み木 カラー 100P (2012年リニューアル) HR−1025

 

 

 ↓ ボーネルンドの「クアドリラ」は友だちが来ると組み立てて遊んでいた。

 

↑  いろんな組み合わせが合って、意外なところから「ビー玉」が出てきたりして、本当におもしろい。

子どもは夢中で遊ぶ。

自分で考えながら、好きなように組み立てられる

本人もかなりおもしろかったようで、6年生でもやっていたな・・・

 

 ↓ 温泉旅館で買ったもの。これは難しい!単純な組み合わせなのに難しい。

銘木NOBパズル The-T

銘木NOBパズル The-T

 

 

 ↓ これは本当に受験に役立った。

くもんの日本地図パズル

くもんの日本地図パズル

 

 

パズルの中でも「くもんの日本地図パズル」は、県の形の細部まで作られているので、かなり役立った。

「スクールFC」の授業で、都道府県の一部を見せられて、「何県か?」を当てるクイズで、息子は瞬殺するくらい、形を事細かに覚えていた。

テレビのクイズ番組でこの手の問題が出されても、誰よりも早く答えていた。

やはり、「興味がある事は覚えるんだな~」と思った。

学研の日本地図パズルもあるのだが、木でできている所は好きなのだが、県の形が大雑把。

ギザギザがなく、丸く作られている所が気に入らなかった。

木製素材にこだわるなら「学研の日本地図パズル」もいいかもしれない。

 

学研の遊びながらよくわかる 木製パズル日本地図

学研の遊びながらよくわかる 木製パズル日本地図

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com