中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)普通の中学生活ではないので、参考にならないかもしれません・・・

「オーストラリア」が効いてきた?

「ヤバイ!俺、わかるかも。」

 

夜9時に寝る事を設定し、逆算して、その日のうちに「やらなければならない事」をどんどんこなす「仕組み」を作るべく、行動を起こした。

 

プリントを失くして、1日分遅れている「英語」は新たにプリントをもらい、今日の分まで終わらせる。

 

 

↓ プリント類はこれを使ったら真ん中で「本のように」閉じられる。

ホッチキスの針が出る部分を回転させられるので、針を横向きに閉じられる。

マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

 

 プリントをもらったらバラバラになる前に「すぐ留める!!」

 

 

夏休みの宿題の「数学プリント」は「終わった~」と言って、日曜日「サザエさん」を見ていたが、チェックしてみると7月23日分までしかやっていなかった。

ここでイライラが爆発しそうだった・・・というか朝からキレた。

 

今まで何度この「終わった~」に騙されてきたんだろう・・・

私もバカだ。

毎回信用しては裏切られる・・・

でも、チェックしないとやらないってどういう事?

何で平気で嘘つくの?・・・・と思う。

 

そんな息子が今日「英語の宿題」をやりながら

「ヤバイ!俺、わかるかも。」と言った。

 

隣で聞いていると、口に出した「単語」は合っている。

夏休み前とは雲泥の差だ。

もしかして、とうとうオーストラリア留学が効いてきたかも?

 

ただ、よく見ると机の上に「スマホ」が乗っている。

入力すると、英文和訳がでてくるらしい。

やっぱりか・・・

 

 

↓ 家の中に貼る用の「単語シール」の残り。

f:id:mikan-iro:20190827225649j:plain

 

www.suika.tokyo

 

 

 

そもそも昨日、私が教科書を持ち、「お母さんが日本語言うから、英語で書いてみな。」と言って書かせた、1発目が「おはよう」だったのだが、奴は「god morning」と書きやがった。

1つ目なので「まずは簡単なものから」と思って言った「おはよう」だったのに、初っ端から信じられない間違えをするので、「信じられない!!お母さんはもう嫌だ!!無理!!」と言って、投げ出した。

 

それがあっての今日の、「俺、わかるかも。」なので、にわかには信じがたいが、

奴は自信を持つ事によって「できるようになる可能性を秘めている。」

調子に乗れば行けるかもしれない。

 

ほんの少しだけ期待してみよう。

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com