中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

やっと「数学」の宿題を終わらせて・・・

いちばんにやった事。

日曜日に「もう終わった。」と言って「サザエさん」を見ていた息子。

月曜日の夜に見てみたら、まだ終わってないどころか7月23日分までしかできていなかった「数学の宿題」

 

火曜日「今日中に終わらせるね。」

「眠い・・・もう無理・・・明日やる・・・」

 

水曜日「今日こそ終わらせるね。」

「眠い、明日やるね。」

 

木曜日「今日は学校で残ってやってくる。」

 

金曜日「今日は全部終わらせて、提出してから帰ってくる。出すまで帰らない。」

 

そして金曜日の夜に見てみたら、まだ半分しか終わっていなかった・・・

「あんたさぁ、自分で言った事は守りなよ!」と言って、終わらせるように言った。

 

しばらくして「お母さ~ん」と来たので、

「終わったの?」

「終わった。」

「じゃあ見せて。」

「ごめん、もうちょっと。」

「じゃあなんで来るの?終わらせてから来いよ。」

 

このように奴は平気で嘘をつくので、必ず確認が必要だと私もやっと学んだ。

 

机には向かっていたが、よく見ると、「実験対決シリーズ」の本が、隠してあった。

その横からは「釣りの本」も出てきた。

 

 

↓ この昆虫対クモの対決。

学校勝ちぬき戦 実験対決28 (実験対決シリーズ)

学校勝ちぬき戦 実験対決28 (実験対決シリーズ)

 

 

 ↓ 新刊の予約も始まっていた。

学校勝ちぬき戦 実験対決 31 (実験対決シリーズ)

学校勝ちぬき戦 実験対決 31 (実験対決シリーズ)

 

 

 

 

「何だよこれ!約束は守れよ。」

息子がもう1度机に向かい、終わったのは10時過ぎ。

途中何度も「寝ちゃったよ・・・」を繰り返し、やっとやり遂げた。

恐らく集中していないから、何の勉強にもなっていないだろう・・・

それでもこれからは「成績を上げるため」、提出物は出してもらう。

 

全ての「宿題」をチェックして、すぐに始めたのが「東京 ガサガサする場所」の検索だ。

網と水槽を持って、生き物を探しに行きたいのだ。

テスト勉強があるから、「すぐ帰ってこい」と言ったら、仕方なく近所の公園に出かけて行った。

夏休み明けに「テスト」があるのだ。

もう底辺の成績には慣れたが、今度こそ・・・と期待したい。

やってないので無理だけど・・・

 

 

↓ これだとリュックに入れて行ける。

コンパクト水陸両用網

コンパクト水陸両用網

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com