中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)普通の中学生活ではないので、参考にならないかもしれません・・・

今日の獲物は。

カエルがいるのでね・・・

カエルを捕まえてきたという事は、つまり「生き餌」がいるという事。

「お母さん、カエルのエサ捕りに、ちょっとバッタ天国行ってくるね~。」と言って

出かけて行った。

「バッタ天国」とは、川原の草ボーボーの場所だ。

 

相変わらず、全く勉強する気はない。

もうやらないだろう・・・

 

しばらくして、暑い中、真っ赤な顔をしてたくさんバッタを捕って帰ってきた。

山ほど、蚊にも刺されている。

カエル捕獲の際も、山ほど刺されていた。

「かゆい、かゆい」と怒っているが、自ら蚊の中に飛び込んでいっているようなもんだ。

 

 

↓ 保護色でわからないがバッタが数匹いる。

f:id:mikan-iro:20190908200038j:plain

 

 

 

捕まえたバッタは早速、カエルのケースの中へ。

そりゃ食べるわな。

他にもうちには「マウス」がいるのだが、マウスにも食べさせたらしい。

 

また今度、何やらペットボトルの罠を仕掛けてくると言っている。

何やかんやと生き物が増えていっている気がするぞ・・・