中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

小さい頃から釣り三昧。

今までの最大級は・・・

 

現在も、相変わらずの「釣り好き」だが、

今までで一番大きかった獲物は4年生の時に釣った

 

 

「54センチのヒラメ」だ。

 

 

 

f:id:mikan-iro:20190925000143j:plain

 

この日は、それはそれは「大興奮」で帰ってきた。

 

「スゴイね~」とは言ったものの・・・

 

で、これって誰がさばくの?

 

めんどくさい・・・

大きすぎる・・・

 

何とか5枚おろしにしたが、結構なボロボロ・・・

とはいえ、さすがに「ヒラメ!」

お刺身がおいしかった。

 

ただ、釣り人たるや、自分でさばくまでやらねば「釣り人」とは言えんぞ!!

先日の「タコ」だって、母任せじゃないか。

 

こうして、釣ってくるのはいいが、自分たちで処理しないのがムカつく。

1人で、仕掛け作って、釣りに行けるようになったんなら、自分で料理まで出来るようになるんだ、息子よ。

キス30匹とか釣ってこられても、困るんだよね~。

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com