中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

かばんの底から出てきたものは・・・

いつまでたっても・・・

 

連休中、台風も来て、雨も降っているし、ずっと家にいた。

 

もうすぐ「中間テスト」もあるので「勉強を!」という事だった。

 

 

 ↓ もっとよく読めよ・・・

中学生 中間・期末テストの勉強法

中学生 中間・期末テストの勉強法

 

 

 

 

夏休みが終わり、秋には「学園祭」等もあり、忙しく過ごしていた。

 

 

そんな中、

夏休み明けに「テスト」が行われたのを、私は覚えていた

 

「いつ、結果がでるの?」と何度も聞いてきた。

 

いつも「まだだよ!!」とキレ気味に言い切る息子。

 

 

連休も終わり、「明日から学校だから、カバンの中整理しな」と言って、私が中身を全部引っ張り出した。

 

相変わらず、プリント類がひしめき合っている。

 

ふと見ると、小さく折りたたまれた1枚の紙があった

 

何気に広げてみるとそれは「テスト結果」の成績表だった。

 

見てみると「またかよ!!」と怒りがこみ上げるような成績だった。

 

 

確か、「次は絶対大丈夫!!」 と言っていた。

 

聞きなれた息子のこのセリフも、もう何度目だろう・・・

いつもの言葉に、いつもの結果。

とはいえ、懲りない私は毎回少しだけ「期待」していたりする・・・

そして常にその「期待」は「期待だけ」で終わる。

 

 

息子に聞いてみるとあまりに酷いので

みんなで小さく折りたたんで「封印した」そうだ。

 

学校には同じような「仲間」がたくさんいる。

「類は友をよぶ」というやつだ。

危うく見逃すところだった。

 

 

↓ なかなか親には聞きづらい悩み事がたくさん書かれていて、思春期の悩み事の解決のヒントになるんじゃないかな?

だれもが直面することだけど人には言えない中学生の悩みごと

だれもが直面することだけど人には言えない中学生の悩みごと

 

 

 

 

 

さて、私は息子に、

学年で20位内の成績を修めなければ、「親子サムライ」には二度と参加しない!!と宣言している。

 

どうやら、「親子サムライ」、私は二度と参加する事はなさそうだ・・・

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com