中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

思惑通りの展開。

溜めていたバケツの水にボウフラがわいた。

 

いつの間にか家の水槽の中にまた「ハゼ」が増えていた。

 

前回、水槽に数匹入っていた「ハゼ」はいつの間にか、他の魚たちのエサとなっていた。

 

他にも、透き通っていて良く見えていなかった「エビ」がいた。

 

 

 

本当に「いつの間に・・・・」だ。

 

 

 

ちょっと目を離したすきに、サッと川に行って、何か捕ってくる息子。

 

 

息子は、1ヶ月くらい前「魚たちに生き餌を!」と、ベランダにバケツを置き、ボウフラがわくように準備した。

 

 

f:id:mikan-iro:20191016214655j:plain

 

 

 

 

今週、見事に「ボウフラ」がわいていたので、早速すくって水槽の中へ。

 

 

 

f:id:mikan-iro:20191016214738j:plain

 

 

パクパク食べる魚たち。

 

ただ、中には魚の目をかいくぐって逃げのびる奴らがいる

 

去年、もう涼しくなった頃に、家の中で

「蚊」に刺されるという事件が続発した。

 

 

そうだ・・・やつが「魚のエサに」と水槽に放った「ボウフラ」たちが一斉に羽化し、「蚊」となって攻撃してきたのだ!

 

痒い・・・勘弁してくれよ~。

 

 

さて、今年、魚たちは「ボウフラ」を全部食べきったのか?

 

 

↓ 釣ってくるのはいいが最後まで自分で何とかしろよ。

捕まえて、食べる

捕まえて、食べる

 

 

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com