中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

「ホリエモンチャンネル」の衝撃!あの高濱先生が・・・

「メシが食える大人」がもう古い?

 

親や先生が子供の邪魔をしている!?ホリエモンが語る教育論【花まる学習会×堀江貴文】 - YouTube

 

経済の視点から日本の歴史を見ると面白い!?ホリエモンが熱く語る【花まる学習会×堀江貴文】 - YouTube

 

YouTubeで見つけた、高濱先生。

 

初めてみる酔っ払った姿も面白かったが、ホリエモン

「メシが食えるって言葉がもう死語なんですよ。」と言われて

 

 

「ええっ」と驚いている姿が、こちらにとっても衝撃だった。

 

 

「メシなんか食えるから」とホリエモン

 

昔は1対1で面倒見なければならなかったけど、今はダメな奴1人に対して「100人」でこいつを何とかしようってできるから。

 

 

なるほど・・・でも、我が子をこの100人で面倒見てもらう側にはしたくないな・・・

 

 

 

「やりたい事を言えないから人生不幸」とおっしゃる高濱先生。

 

言えない様にしているのは先生や学校。

 

学校教育に合わない人は一定数いる。

 

 

 

以前の「高濱ナイト」の時、ホリエモン

「お金なんかなくったってやりたい事は出来る」とおっしゃっていた。

今はネットで繋がってるから、クラウドファンディングで「これやりたい!」って言えば人は集まってお金も集まるとの事。

動かない奴は言い訳してるだけとも・・・

この行動力が素晴らしい。

 

「僕なんか、やりたいことだらけですよ!」ともおっしゃっていた。

 

 

 

 

 

 

今、息子をどうするか悩んでいる。

「何で勉強しないんだろう?」と考えた時、

結論は「勉強がつまらないから」ということだろう。

 

 

今日、また「探究学舎」宝槻さんの「勉強嫌いほどハマる勉強法」を読んでいた。

 

 

 

 

面白い!!

 

 

 

次々と、好奇心を掻き立てられる、マンガ、テレビ、映画、本が紹介されていて、「ああ、これ自分も見てみたい!」と思った。

 

この「学ぶのが楽しい!!」という体験を積ませてやる事が出来なかった事が、今、困っている原因だとわかってきた。

 

 

「学ぶ楽しさ」がなければ、例え学校を辞めて「N高」「ゼロ高」などの通信教育で勉強させようとしても、やらない事は目に見えている。

実際に「通信教育」をさせていたお母さんが「自分でやらなかったら、誰も背中を押してくれないから進まない。」と言っていた。

 

勉強の楽しさを学ぶところからやり直しか・・・

私はいろいろ大失敗をし続けてるな・・・

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com