中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

ひっそりと・・・・

 「全国統一中学生テスト」を受けてみた。

 

祝日だしな~。

 

きっと「嫌だ!」って言うだろうな~。

 

と思っていたが、意外にも「いいよ。」と言うので受けてみた、

 

 

「全国統一中学生テスト」

 

 

四谷大塚「全国統一小学生テスト」は小学校4年生までは受けた事があったが、私立受験を決めてからは、模試があるので、「こっちはもういいや・・・」となっていた。

 

中学生になり、「中学生テスト」の存在を知った。

 

学校での成績は底辺だが、

「今ってどのくらいのレベルなんだろうか?」と気になったので受験する事に。

 

申し込みしたのが、期限ぎりぎりの最終日だったので、受験票もないまま「東進ハイスクール」に1人で行かせた。

 

 

中学生からの勉強のやり方(新学習指導要領対応・改訂版)

中学生からの勉強のやり方(新学習指導要領対応・改訂版)

 

 

 

 

一緒にご飯を食べに行こうと思ったので、迎えにだけは行ってみた。

 

「どうだった?」と聞くと、時間が足りなくて全部は書けなかったそうだ。

 

上位者は、決勝に進むそうだが、そんな事ははなから期待していない。

 

そして期待していないので、結果をもらうのも忘れていた。

 

ふと思い出し、本人に取りに行かせた。

 

戻ってきた結果は、「普通」

 

きっと「公立」の子たちが多いだろうから、そんな中で「普通」だとやはりダメだろう。

 

「英語」がどうしようもない・・・

 

ただ「数学」は、よかった。

 

きっと「中学受験勉強」の貯金が効いているのだろう。

 

この貯金だって、勉強しなければいつまでもつかわからない。

 

本人のやる気がでない限り、勉強は身につかない。

いつも思う事だが「その時はいつ?」来るのだろう・・・

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com