中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

たくさん電車にのると・・・怖い目にも遭う。

撮り鉄」でも「釣り」でも電車に乗る。

 

とにかく電車に乗る機会が多い息子。

 

「今日しか走らない特別列車がある!!」と言っては、出かけていき、結局夕方まで帰らない。

 

「特別列車」って1本だよね?

 

1日何してるよ?

 

 

そして「釣り」の日にも、ほぼ始発電車ででかけていく

 

隣の県や、そのまた隣の県にまで行ってしまう。

 

 

ただこれだけたくさん電車に乗ると、誰かが押した「非常停止ボタン」により、閉じ込められる事もあるし、実は「人身事故」の電車にも乗った事がある

 

「急停止します」のアナウンスが流れ、キィーッと止まる電車に「ドーンッ」と何かがぶつかったそうだ。

 

ホームでは震える声で車掌さんの説明があり、しばらく電車が止まった。

 

人が倒れている!

 

大騒ぎとなり、救急車やパトカーが集まり、周りで「血だらけだ!」と騒いでいたが、怖いので見ない様にしていたそうだ。

 

そこでドアが開いたそうで「帰ってこい」と言ったが、そのまま別の路線に乗り換えて「釣り」に行ってしまった。

 

そして結局夕方まで戻らず・・・

 

いやいや、見てないとはいえ、そこは帰ってこいよ・・・と思ったが、「釣り」の方が大事だったみたいだ。

 

何にしても、本人にケガがなくてよかった。

 

運転手さんは「トラウマ」になっただろうな・・・・怖いな・・・・

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com