中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

いつもどうすればいいか?を考えている。

そこで選んだのが「天才バカボン」なのだ。これでいいのだ。いや、いいのか?

 

未だに低迷を極める「学校英語」

 

さて、どうしたものか?

 

何だったら興味がわくのか?

 

考えに考えて息子に与えたものは・・・・

 

 

天才バカボンバイリンガル版。 

 

 

いや~、読んでましたよ喜んで。

 

だからと言って、英語が好きに・・・・とはいかなかった。

 

なかなか難しいな。

 

いよいよ勉強に関しては諦めるべきなのか?

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com