中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「変わり者」の息子の日常と、小さい頃やっておいてよかったこと。「釣り好き」「電車好き」で1人でどこへでも行ってしまいます。😅勉強は全くせず、まるで「小学校低学年男子」のような日々を送っています。☀️

困った時の男子中学生。

一致団結するのはいいが・・・

 

クラスメイトが家に「定期券」を忘れた。

 

行きの電車賃はあったが、帰りの分がない。

 

困ったぞ・・・

 

彼はスマホを持っているが、家に電話はしない。

 

だってメチャクチャ怒られるから。

 

 

みんなで知恵を絞って考えたのが、「お金を探そう!」というもの。

 

 

男子中学生数人で自販機の下や、道端をくまなく探す。

 

 

本人が駅構内に入るだけのお金は発見できた。

 

最寄駅から外に出る分まではまだ足りない。

 

 

お母さんに言って駅まで来てもらうなんて事をしたら、メチャクチャ怒られるのでまだ内緒だ。←ここはうちとよく似ている、怒るよ~。

 

 

息子も協力していて50円を発見した。

 

彼に渡そうとしたが、既に彼がいない。

 

後で聞いたら、途方に暮れた顔をして困っていたら、

駅で知らないおじさんが「どうしたの?」と聞いてくれて、500円くれたそうだ。

 

世の中には親切な人がいるもんだ。

 

 

息子の50円は、コンビニの「うまい棒」4本に変わった

友だちと2本ずつ食べたそうだ。

 

結果、お母さんにはバレず、まるく収まったのだが、よくよく考えてみたら、誰ひとり「お金を貸してあげよう」という発想にはならなかったのかね?

 

そう、中1男子、「落とす」ので、そうそうお金は持っていないのだ。

 

最後にふと考えるのは「これってほんとはあんたの話じゃないの?」という事。

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com