中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「変わり者」の息子の日常と、小さい頃やっておいてよかったこと。「釣り好き」「電車好き」で1人でどこへでも行ってしまいます。😅勉強は全くせず、まるで「小学校低学年男子」のような日々を送っています。☀️

木村智浩さん、世羅侑未さんの講演会。「ロジカル育児ゼミ」第2回。

パフォーマンスが3倍になるフロー状態とモンテッソーリ教育

 

edupla2019121001.peatix.com

 

私は、ほとんど「講演会に行く事」が趣味となっている。

 

モンテッソーリにはもの凄く興味があって、今となっては間に合わないが、「これがよかったな~」と思う。

 

ただ、息子がもっと小さい頃は今あるような「詰め込み型の勉強」を早くやらせる事がいい!と信じていたので、知ってはいたけど、そこに行かせようとは思わなかった。

 

子どもがまだ小さいうちに「これからの時代にはこっちだ!!」と気付けて、舵を切れる親御さんは素晴らしいと思う。

 

今では「絶対こっちでしょ!!」と確信している。

 

木村さんは

 

「自己肯定感は育てるものじゃなくて、潰さないもの」だとおっしゃった。

 

子どもは元々「自己肯定感」を持っている。

 

親がその芽を潰してしまうのだ。

 

「子どもの自己教育力」を信じて、いかに親はなるべく何もしなようにできるか・・・

 

子どもは自分で育つ力を持っている。

 

 

世羅さんの「フロー状態」のお話も面白かった。

 

フロー体験(状態)とは? 8要素とフローに入るための4ポイント【勉強と仕事の効率を上げる】│LearnTern(ラン・タン)

 

 

 

3倍のパフォーマンスを実現するフロー状態 魔法の集中術

3倍のパフォーマンスを実現するフロー状態 魔法の集中術

  • 作者:世羅 侑未
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2019/03/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

集中してフロー状態に入ることができれば、パフォーマンスが上がるという話だった。

 

以前は環境が整って初めて「フロー状態」に入れたが、今は自分でコントロールして「フロー状態」に入れるとわかっているそうだ。

 

「これを何とか息子の勉強に生かせないものか?」と参加したのだが、そういう内容でなかった・・・

 

モンテッソーリ教育」の講演会で、「親が押し付ける勉強」の話なんて聞けない・・・

 

ただ、勉強が好きじゃないなら、「いかに短時間で効率よく、テストの点数を上げられるか?」を息子に考えてもらいたかったのだ。

 

 

結局、「親の価値観を押し付ける子育ては間違っている」という事を確認して帰った。

 

 

↓ 「モンテッソリー」以外にも「オルタナティブ教育」が紹介されている。

世界7大教育法に学ぶ才能あふれる子の育て方 最高の教科書

世界7大教育法に学ぶ才能あふれる子の育て方 最高の教科書

  • 作者:おおたとしまさ
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2019/06/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 まだ小さいお子さんがいる方は、我が子の「教育法」を選ぶのもいいかもしれない。