中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

いじめ対策にベストセラーの「こども六法」。知識を蓄えておく。

世の中、ものを知らないと損をする。

 

ベストセラーとなっている「こども六法」

 

 

こども六法

こども六法

  • 作者:山崎 聡一郎
  • 出版社/メーカー: 弘文堂
  • 発売日: 2019/08/20
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

やっと購入したものを読んでみた。

 

 

www.businessinsider.jp

 

子どもながらに「これって犯罪じゃないのかな?」と思っていたら、やっぱりそうだった!と確信できる本。

 

「ケガさせなくても暴行になるよ」なんていう言葉もでてくるし、

「子どもは生きるための世話をしてもらう権利がある」なんて、親がドキッとするような文言も出てくる。

 

 

「子どもだからといって謝るだけでは許されない」

「その一言が罪になる」

逆に「悪い事をした人はみんなでいじめてもいいの?」なんて問いかけもある。

 

 

自分の子どもがいつ「いじめ」の被害者になるかわからない。

 

もしくは加害者になる事だってありうる。

 

「法律」を知っていて損はない。

 

世の中、頭のいい人、たくさん勉強した人が得をするようにできている・・・といつも思っている。

 

 

www.oricon.co.jp

 

↓ 本気で困っている人はこんな方法もある。

president.jp

 

世の中「悪いやつ」はたくさんいる。

できれば正攻法でうまく立ち回りたい。

 

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com