中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかったこと。親子とも失敗多め。(笑)「小学校低学年男子」のような毎日。

「タガメ」の話。

とうとう売買禁止に。

 

小さい頃「電車」、特に「踏み切り」に夢中だった息子。

 

ところが年長辺りになると「セミの抜け殻」を集め出した。

 

夕方、公園に行くとその中にまだ「幼虫」が入っている事があった。

 

それを持ち帰り「観察」することにした。

 

その頃飼っていた「猫」に見つからないように、そぉっと。

 

 

f:id:mikan-iro:20191229003200j:plain

 

 

中から、白い奴が出てくる、もう夢中で観察した。

 

そういう経験を積んでいき、どんどん「虫好き」になった息子。

 

 

f:id:mikan-iro:20191229003608j:plain

 

 

ある日図鑑で見たタガメ」がどうしても欲しくなった

 

毎週末、関東の沼を「タガメ」を探して旅をしていた。

 

 

↓ 沼に持参してガサガサしていた。

新訂 水生生物ハンドブック

新訂 水生生物ハンドブック

 

 

 

 

 

タガメ捕獲のために、土曜日の「アルゴクラブ」を辞めた。

 

アルゴどころではない!!タガメが欲しい!!

 

「花まる」で書く作文は全て「タガメ」の話だった。

 

 

 

↓ ガサガサの必需品。

TideWe Chest Wader 緑色-11-日本

TideWe Chest Wader 緑色-11-日本

  • メディア: その他
 

 

 

 

タガメ捕獲まで、2年の季節を過ごした。

 

とうとう捕まえた!!

 

そして飼ってみると、次々卵を産み、増えて行った・・・・

 

f:id:mikan-iro:20191229003549j:plain

 

 

もう手に負えない・・・・

 

そしてある施設に寄付した。

 

タガメ」は十分満喫した。

 

もういらない・・・

 

 

↓ これよく読んだ。

 

 

 

 

 

そんな「タガメ」は「特定第2種国内希少野生動植物種となった。


this.kiji.is

 

 

 

そりゃそうだろ、どこにもいないから。

 

ミズカマキリタイコウチコオイムシ、クロゲンゴロウなんかはまだ見つけやすい。

 

でも「タガメ」はいない。

 

水生昆虫好きなら誰もが憧れる「タガメ

 

でも、飼うと大変な事になるよ・・・生き餌だよ・・・と伝えたい。(涙)

 

 

 

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com