中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「変わり者」の息子の日常と、小さい頃やっておいてよかったこと。「釣り好き」「電車好き」で1人でどこへでも行ってしまいます。😅勉強は全くせず、まるで「小学校低学年男子」のような日々を送っています。☀️

何でもすぐ影響を受ける母。

「忘れ物」なくならないかな?

 

 

前田裕二さんの「メモの魔力」。

 

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

 

 

 

まだ、細かくメモを取るのは難しいにしても、「メモを書く習慣付けに」と思い、息子にメモ帳を与えたのは、数週間前?

 

高濱ナイト」に登場する方々が「アイディアを書き溜めていた」という話も散々伺ってきている。

 

高濱先生だって、未だにずっと「メモ帳」を片手に、何かあるとすぐ書き留めていらっしゃる姿を何度も目撃した。

 

 

「メモがいい」という事は明からだ。

 

 

 

「とりあえず、思いついた事をすぐここに書いてみな。

あとでとんでもないアイディアが浮かぶかもしれないよ❗️」と言ってメモ帳を渡した。

 

なんでも書いておく事によって、忘れ物も減ってくれたらいいな・・・という思いもあった。

 

しかし、私自身「メモ帳」を渡した事などすっかり忘れていた。

 

 

 

いつものように「弁当袋」の中から「それ」は出て来た。

 

あの「メモ帳」だ。

 

 

奴は、何でもこの「弁当袋」に突っ込む習慣がある。

 

 

 

そういえばこんなの、あった、あった。

 

 

既に、水没?(いや弁当の汁だろう・・・)した跡があり、シミになっていた。

 

 

まあ、しょうがない。

 

 

 

言った通り、中に何か書いているか見てみた。

 

 

 

開いてすぐ1ページ目にこれが書かれていた。

f:id:mikan-iro:20200203100156p:plain

 

これは何? もしかして私なのか?

 

f:id:mikan-iro:20200203095947j:plain

 

そして、これ以外には何一つ書き込みはなかった。

 

 

 

ああ、そうだろうともよ。

 

息子がメモなんて、書くわけがなかった。

 

しかもなぜに母の顔?

 

恐らく「親子ゲンカ」した後の嫌がらせだろうと思う。

 

 

改めて「子どもに過度な期待はしない」と誓った。

 

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com