中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「変わり者」の息子の日常と、小さい頃やっておいてよかったこと。「釣り好き」「電車好き」で1人でどこへでも行ってしまいます。😅勉強は全くせず、まるで「小学校低学年男子」のような日々を送っています。☀️

おっ、今回は電車じゃないのか?

いいお天気なので。

 

 

 

休みになると「釣り」か「電車撮影」に出かけていく息子。

 

今回はというと?

 

 

えっ、自転車なの?

 

どうやら「自転車」で荒川沿いを上って行くらしい。

 

 

 

↓  川沿いはこんな感じ。

f:id:mikan-iro:20200205204550j:plain

 

 

正直、私には「自転車で長距離を走る楽しさ」というものがわからない・・・

 

 

恐らく、奴は体力が有り余っているのだろう。

 

 

 

息子の「変速付き自転車」にはカゴもなければ、ライトも付いていない。

 

 

夜走る時に、「ヘッドライト」を自分の頭に付けようとしたが、ハッと気づき、自転車にくくり付けていた。😄

 

 

↓  こういうやつ。

 

 

今回は、自転車のハンドル部分ににスマホをガムテープで貼り付けて出発して行った。

 

 

 

どうやら自転車のスピードが気になるようだ。

 

 

そう、息子は「スピード」にうるさい

 

 

「電車撮影」の目的は、田舎の直線コースで出る130キロ区間を撮りに行くためだ。

 

 

田舎のため、最寄駅から30〜40分かけて、「撮影場所」まで歩いて行く。

 

 

 

 

↓  毎月お馴染みの「カレンダーの裏」の路線図

f:id:mikan-iro:20200205211127j:plain

 彼は頭の中に「自分の鉄道会社」を持っている。

 

 

 

 

 

 

電車に乗っていても「走行音」の「タタンタタン」の音で、

今自分が乗っている電車が「時速何キロ」で走っているかが判別できる

 

 

窓の景色の流れる速さを見ても、時速がわかる。(スマホアプリで確認しても合っている。)

 

 

スマホで撮影した「走っている電車」の、車両の長さと距離を計算して、スピードを出していた。

受験生の頃にだ・・・・😥

 

 

 

 

↓ 最近は「電車撮影」の際、これを持参。正確なスピードがわかる。 

 

 

 

この能力、今のところ何の役にも立っていない・・・

 

まあ、楽しそうなので由としよう。☀️

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200205205753j:plain

 

 

 

 

午前中、おにぎりを2個を持って颯爽と出発して行った。🍙

 

夕方には帰って来たが、ぐったりして寝てしまった。

 

よっぽど疲れたんだろう。

 

50キロくらい走ったそうだ。

 

私には意味がわからない。

 

何のため?

 

楽しいんだろうね〜。

 

しかも、どこかの橋の下の草むらでも、「お昼寝」して来たそうだ。

 

 

どうやら、新しい「趣味」登場なのか?

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com