中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「変わり者」の息子の日常と、小さい頃やっておいてよかったこと。「釣り好き」「電車好き」で1人でどこへでも行ってしまいます。😅勉強は全くせず、まるで「小学校低学年男子」のような日々を送っています。☀️

「釣り」に行って、大量の魚を持ち帰るのは辞めて欲しい。😢

お母さんはもう無理・・・

 

山ほど「魚」を釣ってきて、1日では捌き切れず翌日に持ち越した。

 

新しい包丁も届き、「じゃあ頑張りな!」と応援だけして、母は一切触らない事にした。

 

 

 

 

 

しかし月曜日、学校から帰ってきて既に疲れている。

 

仕方なく「キス」はフライにするのに、パン粉までつけるのを手伝った。

 

何匹か食べ、残りをを冷凍庫に入れた。

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200212212431j:plain

 

 

 

あとは問題の「アジ」だが、私はもう触りたくないので息子に任せて放置した。🐟

 

 

 

 ↓ 獲ったものを食べてみよう。

海辺を食べる図鑑 (獲って食べる)

海辺を食べる図鑑 (獲って食べる)

  • 作者:向原 祥隆
  • 出版社/メーカー: 南方新社
  • 発売日: 2015/02/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 

夜中近くになり、余りにも静かなので見に行くと、息子はソファーで寝ていた。

 

台所は「地獄絵図」だった・・・😱

 

魚の肉片が散らばり、シンク付近は血みどろ、床は魚の汁でベトベト、生臭い臭いも漂っている・・・

 

 

 

「何だよこれ!!」

 

「何で寝てんだよ!!」

 

 

「ああ、ごめん・・・あまりにも眠くて・・・」

 

 

「どうすんだよこれ!!」😫

 

 

 

息子は眠すぎて話にならないので、とりあえず寝かせる事にした。

 

 

 

 ↓ 捕ったものを食べる本。面白い!

捕まえて、食べる

捕まえて、食べる

  • 作者:玉置 標本
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 

 

翌日、一緒に片付けるのだが、私のイライラが止まらない。💢💢💢

 

 

 

いろんな物に「鱗」が飛び散っているので、全部洗わなければならない。

 

床も除菌して拭かねばならない。

 

魚の内臓が散らばり、血みどろのシンクもたわしで擦らなければならない。

 

臭いも凄くて何度も除菌しながら拭かなくてはならない。

 

あちこち鱗が・・・」「血しぶきが・・・」「内臓が・・・」「臭いが・・・」「汁が・・・」😭

 

 

全部を綺麗にするのに3時間以上かかった。

 

奴に任せると全然綺麗にはならない。

 

 

 

 

釣魚料理入門―釣った魚をおいしく食べる (タツミムック)

釣魚料理入門―釣った魚をおいしく食べる (タツミムック)

 

 

 

 

 

「何でこんなこと私が!!」と怒りが治らない。😡

 

 

 

「自分で全部できないなら釣りなんか行くな!!」

 

「魚の量も考えないと大変な事になるだろ!!」となった。

 

 

 

世の中のお母さんは誰もが「怒りたくない」と思っている。

 

私だってそうだ。

 

 

「怒らず穏やかなお母さん」というのはたくさん存在する。

 

が、世の中のお母さんで

「こんな目に遭う人」は一体どのくらいいるのだろうか?

 

 

今「穏やかなお母さんたち」は「こんな目」に遭ったとしても、穏やかでいられるのだろうか?

 

私には「超強力な母のニコニコカードが必要だ!」

 

今、手持ちに「ニコニコカード」が1枚もない・・・

 

早急に探さねば。

 

辛すぎる・・😢

 

 

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com