中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

連休とは母の地獄への道・・・またかよ!!

あれだけ「釣りに行くなよ!」と言ってるのに、勝手に行くんだよね。

 

 

息子に「連休」はいらない。

 

そろそろ「テスト範囲」の発表が行われている時期だ。

 

つまり「学年最後のテスト」が近いという事。

 

 

 

いつものように息子は「勉強するね。」と言ったが、

 

 

これまたいつものように「教科書」を眺めているだけ

 

 

それが連休初日。

 

 

 

 

 ↓ 大切な命はありがたくいただこう。

捕まえて、食べる

捕まえて、食べる

  • 作者:玉置標本
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: Kindle
 

 

 

 

 

 

次の日はさすがに勉強するのか?

 

 

 

いやいやまさか・・・

 

 

息子は「釣り船」を予約していた。

 

 

はあ?

 

テスト範囲が発表されているこの時期に「釣り船に乗って釣りに行くのかよ!」

 

 

「だってもう予約したし。」

 

そのうちそこが「行きつけ」の釣り船とやらになるだろう。

 

 

 

 ↓ 愛読書。

写真探索・釣魚1400種図鑑

写真探索・釣魚1400種図鑑

 

 

 

 

 

まだ暗いうちからいつものように「おにぎり持参」で出発し、午後には帰ってきた。

 

 

前回、クーラーボックスを手に持ち、抱えて出かけて行ったので、カートを買ってやった。

 

 

 

帰ってきたクーラーボックスの中には、氷と共に「鱚」が入っていた。

 

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200226230212j:plain

 

 

 

 

「もう魚持って帰ってくんなよ!」

「まだこの前の魚だって冷凍庫の中に残ってるよ!!」

 

 

 

「この前のと一緒に今日全部食べるよ。」

 

しばらくお昼寝してから調理開始。

 

3枚におろすところまでやっていた。

 

そこから小麦粉、卵、パン粉という作業はめんどくさい・・・

 

「天ぷら粉」を混ぜてその中に「鱚」を放り込み揚げた。

 

大根おろしと麺つゆで天ぷらになった鱚を食べていた。

 

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200226230253j:plain

 

 

 

恐らく魚を食べるのはそんなに好きではないはず。

 

自分で釣るまでは「魚」なんて一切食べなかった。

 

自分で釣るようになってからは、とりあえず食べてみる。

 

そうすると意外と

「美味しい!」となり、食べられるものが増えた

 

この点だけは「釣り」で得たメリットだ。

 

そして夜、早い時間に、クタクタになって、あっという間に眠りについた。

 

 

 

いやいや、テスト勉強は?

 

 

 

↓ 中学受験編。

www.mikan-iroblog.com