中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「変わり者」の息子の日常と、小さい頃やっておいてよかったこと。「釣り好き」「電車好き」で1人でどこへでも行ってしまいます。😅勉強は全くせず、まるで「小学校低学年男子」のような日々を送っています。☀️

「オンライン授業」について考えてみる。

先生はうっかりできない・・・😅

 

 

どうやら「オンライン」というのは、

実際にかかった時間以上に疲れるものらしい。

 

 

 

「緊急事態宣言」にともない

学校では「オンライン授業」が始まった。🏫

 

普通に学校に行って

普通に授業を受けるより

何倍も疲れるようだ。😫

 

 

なぜこんなにも疲れるのか?

 

 

視覚だけで

「全てを読み取らなければいけない」からだと

思っていたが、

それ以外にも

「無駄がないから。」という話を聞いた。☝️

 

 

オンラインだと

休み時間にちょっとお喋りや、

ボーッとする時間、

よそ見する時間なんかの

「ゆとり」の時間がないというのだ。

 

 

ずっと集中したままの

6時間授業というのは

想像以上に大変なのかもしれない。💦

 

とはいえ、息子はアイスやらうまい棒やらを

食べながら授業を受けているけどね・・・😅

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200421143037j:plain

 

 

 

先日息子が授業中にもかかわらず

「お母さん、お母さん」と駆け寄ってきた。

 

「何?」と聞くと

 

「数学の答えが違うって

コメント殺到してんだけど。

と訴える息子。

 

 

どうやら先生がうっかりミスをしたようだ。😅

これが学校の教室での話なら

その場で誰かが

「先生、それ違います。」と言って

済む案件だが、

「オンライン授業」なので、

ネット配信されている。

 

 

ああ、先生・・・・

気の毒に。💦

 

 

 

 

 

 

先生も生徒も不慣れな中、

一生懸命「オンライン授業」に取り組んでいる。

 

こんなによくしてもらって

先生方には感謝しかない。

これだけでも

「この学校に入学できてよかった。」と思う。✨

 

 

始まったばかりの「オンライン授業」

これからも続きそうな予感。😥

 

 

 

 

 

 

 

SNSで見かけた

「あーあー、将来私たちの世代は

コロナウイルスでろくに授業も受けられなかった

コロナ世代って言われるんだろうな〜。」

という中学生が口にした言葉が印象的だった。😅

 

おお、なるほど。

昔あった「ゆとり世代」と同じ扱いをされるのかもしれない。

 

 

まあ、勉強はやりたくなった時にできるし、

本当に勉強したい子は今

「自分の好きな勉強」をしているはずだ。✍️

 

 

今、何がしたいか?

今、自分にできる事は何か?

を考えてやっていこう。👍

 

 

だが、親としての本音は

「今の間に誰よりも復習して

遅れを取り戻せ‼️」だ。😅

 

 

 

 

  

↓  何と今無料で読めます。💮

 

 

www.mikan-iroblog.com