中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。本を読むたび思うこと。

できないからしょうがない。🤔

 

 

小さい頃から

「この子はみんなと違う・・・」

と感じてきたので、

何十冊もの本を読んできた。📚

 

 

  • 脳の仕組みが違う
  • 本人が変わろうとしないと何も進まない
  • お互いが分かり合えない
  • 子どもの反抗期は親のため?
  • 怖い夢

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200923211327j:plain

 

 

 

脳の仕組みが違う

 

 

全ての本に

「脳の仕組み」が違うから

しょうがない。

「彼らの不自由さ」を理解して

助けてあげましょう

と書かれている。

 

「できないからしょうがない」のは

わかる。

だからって、周りの人間だけが

理解を示して、

こちらだけが努力しなくちゃいけないの❓

 

こちらが一生懸命やったって

本人が協力しなければ

何も進まない。

 

お母さんだから

がんばりましょうたって、

そうそうがんばれない。💦

 

 

 

本人が変わろうとしないと何も進まない

 

 

何年も、何年も

「どうすればいいか❓」

なんて考えてきたし、

いろいろ試してもみた。

 

それでも、

本人が協力しなければ

先には進まない。

「それでいい」と思っている以上は、

何も変わらない。

 

毎日、毎日、

頭に浮かぶのは

 

何で❓

 

という思い。

 

「反抗期」か何か知らないが、

こっちだって反抗したいよ。💢

 

 

できないからしょうがない・・・

じゃなくて、

どうすれば少しでもできるようになるか❓

を考えようよ・・・🤔

 

 

 

 ↓ ああ、そうね同じね・・・「で❓」という本だった・・・これじゃ解決はできない。

うちの子はADHD 反抗期で超たいへん! (こころライブラリー)

うちの子はADHD 反抗期で超たいへん! (こころライブラリー)

 

 

 

お互いが分かり合えない

 

 

どうしたって分かり合えない

考え方、感じ方の違い。

お互いに

「何で❓」と思うだけ。

 

「普通」が何かはわからないけど、

だからこそ「言葉で伝える」ことが

必要なのに、

「お母さんだったらこう思はずでしょ」と、

自分の考え通りにならないと怒りだす。

 

「あなたの考える普通」は

みんなの普通とは違うから。😓

「普通」だと言われる人だって、

本当は、

何を考えているかなんてわからない。

人間はそんな単純じゃない。

 

「自分と人とは違うから」

自分がこう思うから、

みんなもこう思うはずだって考えるのは

間違ってる☝️

とどれだけ説明しても

理解してもらえない。

だから話にならない。

絶対に分かり合えない溝がある。😔

 

 

「それはあなたの考えでしょ」☝️

 

という事を何度も伝えてきた。💦

 

 

もう少し、

大人になれば

「自分はこう考えるけど、

人は違うかもしれない❓」🤔

と考えられるようになるだろうか・・・

 

 

 

 ↓ この本は「解決策」満載でオススメ。

 

 

子どもの反抗期は親のため?

 

 

「いもいも」の

井本先生が「講演会」

 

「反抗期」は親のためにある。

親が「子離れ」するために

「もうこの子の顔も見たくない‼️」

となるようにできている☝️

とおっしゃっていた。

 

それなら納得。🤔

 

いろいろ決めたって、

何も守らない。

本人は困っていないので、

何も変わらない。

それでいいと思っている。

 

好きにすればいいけど、

自分で責任は取りなさいよ。

 

できれば「寮のある学校」に入れたかった・・・

よその人に育ててもらわないと無理。😫

 

 

 

怖い夢を見た

 

今朝、怖い夢を見た。

さっきまでそこにいた「我が子」

神隠し」のごとく

目の前の見知らぬ女性に

どこかに隠されてしまったのだ。⁉️

「子どもを返せ‼️」と半狂乱で

その女性に詰め寄る夢。😓

 

いつもはつい忘れてしまいがちになる、

 

「子どもが元気で

生きていてくれさえしたらいい・・・」

という気持ち。💗

 

そうだった、そうだった。🍀

 

 

 

↓ 増刷されるくらい大人気。今からでも山村留学にいかせたい。😓

AERA with Kids 2020年 秋号

AERA with Kids 2020年 秋号

 

 

www.mikan-iroblog.com