中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。大変なことになってきている・・・

増え続けるやつら・・・

 

 

「ねずみ算」という言葉がある。

 

あっという間に増えるネズミ。

 

想像以上だ。😓

 

 

  • ヘビのごはん?
  • 「繁殖可能期間」 生後35日?
  • 油断していたら・・・
  • 子どもたちは「色の出方」が様々
  • におい

 

 

 

f:id:mikan-iro:20201001083545j:plain

 

 

ヘビのごはん?


 

 最初は「ヘビのごはん」・・・

のはずだった。💦

 

何しろ「冷凍マウス」の購入は大変だし、

値段も高い⁉️

 

爬虫類を飼っている人は、

その「ごはん」を繁殖させている事も多い。

コオロギとか。🦗😅

 

これらの「ごはん」

扱っているお店も少ないし、

ネット販売でも何でも

購入が大変なのだ。😩

 

で、うちも「ハツカネズミ」

繁殖に乗り出した。

結果、増殖し続けている。😓

 

 

www.probuster.jp

 

 

繁殖可能期間 生後35日?

 

 

「繁殖可能期間 生後35日」

と書かれているが、

多分もっと早くから妊娠する。😓

 

オスメスを分ける

タイミングが難しい・・・💦

「乳離れ」して、

自分で「ごはん」を食べられるようになってから

分けていたが、

どうやら遅かったようだ・・・😓

 

 

そもそも「ネズミ」

ネット検索すると

「駆除」の話しか出てこない・・・😅

 

 

 

子どもたちは「色の出方」が様々

 

 

ネズミたちの数に合わせて

「ケージの数」もどんどん増えてきた。

お父さん、お母さん、

子どもたちがいて、

今はその孫までいる。🎂

 

最初に「黒い子」が1匹いて、

子どもたちの「色」の出方

様々でおもしろい。☝️

 

体の上半分が「黒」で、

お腹の方だけ「白い」子がいてかわいい。💖

 

 

 

 

 

油断していたら・・・

 

 

そして油断していたら

今朝も子どもを産んでいた・・・😓

部屋の中を確認はできないので、

何匹いるか❓はわからない。

 

人が様子を見すぎると

「子ども」を殺してしまう場合があるので、

しばらくはそっとしておかないといけない。

 

そして困ったことには

「ネズミがかわいくて」

1匹たりとも「ヘビのごはん」には

なっていない・・・

たまに亡くなる子もいるので、

その時はもうすぐ「ごはん」にする。😅

 

既に「色のついている子」以外は

誰が誰やらわからない・・・

1匹だけ「黒い子」がいて、

特にその子をかわいがっている。

 

 

 

 

 

「におい」

 

 

1日中聞こえてくる

 

カラカラカラカラッ

 

回し車の音。

うるさい・・・

臭いも気になる・・・😩

 

中2男子は毎日家で、

「誰か」を常に手に持っている。

頭に乗せたり、肩や背中に乗せたり、

じっと眺めたり。

なので床にもフンが落ちている。

息子曰く

メチャクチャかわいいそうだ。💖

 

ネズミも、

「臭い」で人を覚えるので、

息子は

最初よく噛まれていたが、

今では手の中で

寝てしまう子まであらわれた。✨

 

さすがに「分けるタイミング」も

わかったので、

これ以上増やさないように・・・

そして彼らは寿命を全うするだろう。🍀

 

 

 

小学生でも安心! はじめてのハムスター 正しい飼い方・育て方 (コツがわかる本!)
 

 

 

www.mikan-iroblog.com