中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。塾の面談なんかいらない。

何でこんなに「面談」があるのか?

 

 

そもそも私が「塾に行け!」

と言ったわけではない。

 

「面談めんどくさい・・・」

と思っているのに、

「面談」に持っていくための

「成績表」と「テストの答案」

なかなか用意しない息子。

 

今すぐ‼️

 

と言ったところで、

スマホを片手に動かない。

 

いや、もういい。

お母さんは行かない‼️

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200714111558j:plain

 

 

 

世の中には「塾」に行かずとも

「自分で勉強できる子」はたくさんいる。

しかも、私が「行け!」と行ったわけではなく、

このままじゃヤバイと思い、

自ら「行きたい」と言い出した「塾」だ。

 

 

www.suika.tokyo

 

 

あれから

一体何が変わった❓

結局、やる気を出したのは最初だけ。

勉強している姿を見たことはない。

 

塾長に「自習室に来てやれ!」

言われていたのに、

いつの間にか自分の中で

「なかったこと」になっている。

 

返却された「テスト」だって、

見ることすらせず、

探し出さなければならない始末。

もちろん「解き直し」なんてやっていない。

 

やる気もなく、

当たり前のことが

当たり前にできないのに

塾に行ったって意味がない。

心の問題、姿勢の問題。

 

 

 

 ↓ この特徴がある以上、子ども自身だけではどうしようもない・・・助けがいる。

「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方 ― ADHDタイプ脳のすごさを引き出す勉強法 ( )
 

 

 

 

いつまでたっても変わらない。

それなのに

三者面談なんだから

来なきゃダメでしょ。」

と私に言う。

お母さんなんだから

「こどものために時間を使う」のは

当たり前だと考えている。☝️

 

行って何が変わるんだよ❓

 

ずっと

「やってもらって当たり前」。

やってもらえなきゃ

「何で⁉️」

と怒る。

「言っとくけど

お母さんはヒドすぎだからね」

と言う。

 

「ヒドすぎはあんただからね・・・」

といくら言ったところで

理解できない。

「俺も悪いけど、お母さんも悪いでしょ」

という考え。

 

今日のこの「1回だけの事」じゃないんだよ。☝️

何年も、何年もの積み重ね。

何もかも黙って見ていたら、

何1つ行動しない。

ゴミだって、

言わなきゃ何日でもそのまま。😩

 

朝、「水筒」を渡して

「その手で、そのままカバンに入れる❗️」

と言ってるのに、

「後でね」と言って

横に置く。

足元のバッグに入れるのも

横に置くのも

時間は変わらないのに、

横に置く。

 

「今入れる‼️

すぐ入れたら忘れないから‼️」

 

と言ってもやらない。

 

「忘れるわけないじゃん。

忘れたことなんて1回くらいしかないよ。」

と言う。

 

忘れた事すら覚えていないので

話にもならない。

 

全てを

「ルーティンに組み込めばいい」

と本や何かに書いてあるが、

そこには

「ハミガキするように

毎日やって当たり前にする」とある。

ところがそのやって当たり前の

「ハミガキ」すら

言わなきゃやらない。

 

何か言えば

「うるさい黙れ‼️

もういい加減にして‼️

本当に嫌なんだよ‼️

と言うが、

言わなきゃ何1つやらないし、

いろんな物を踏んで

足をケガしたり、

物がいっぱいでソファーにも座れない。

プリント1枚探すのにも一苦労。

こっちだって言いたくないが

言わなきゃ何1つ進まない。

「入れ物」を用意し、

「置き場所」を決めたところで守らない。

暮らしが成り立たない。

 

そして

「お母さんが悪い。

悪質すぎるよ。

友だちが言ってたよ。

親はムカつくもんだから

黙って我慢するしかないって。」☝️

 

じゃあ、言わなくてもいいように

先に自分から動けよ。

ズボンを脱いで床に置こうとしたので、

「そのままその手で掛ける❗️」

って言ったら

舌打ちして

「うるさい‼️」

じゃあ、通り道に

グシャって脱ぎっぱなしにするなよ。

そこを歩けないんだよ。

ベルトって踏むと痛いんだよ。

手に荷物を持ってたら

足元見えないんだよ。

最初からやってれば言わなくでいいんだよ。

 

「できるんならこっちだってやってるよ。

できないからしょうがないでしょ。」

と開き直る。

 

 

 

 ↓ 息子に「この本そのままだから読んでみて」と言って見た。

うちの子はADHD 反抗期で超たいへん! (こころライブラリー)

うちの子はADHD 反抗期で超たいへん! (こころライブラリー)

 

 ただ特に「解決策」はなく「そうそう、わかる!」と共感したい人向けの本。

 

 

 

「お互い理解できないから、

離れて❗️

話しても無駄。」

と言ったところで

「何で、何で❓

お母さんが悪いからね。」

詰め寄ってくる。

いや、本当に分かり合えないから。😩

 

 

「お母さんが悪い」と思って構わないから

離れていて欲しい。

 

 

 

 ↓ これは実践的で役に立つ。

 

 

 

先生に迷惑がかかるので

「塾の面談」には行った。

ビッシリ授業を入れないと

追いつけないし、

「中2」でこんなに来なきゃ行けない子は

他に1人しかいないとも言われた。

自分から「塾に行きたい!」と言っておきながら、

何1つ自分でやろうという気がない。

「塾」も「学校」も

私には行く意味が見いだせない。

 

勉強が追いついたら

「コマ数」を減らす算段になっていたが、

増やされた・・・😔

「わかる」と「できる」は違うという事が

理解できていない。

「書いてみない」からわからない。

いつまでたっても

「できるつもり」

 

「先生、

俺が言われなきゃできないの

知ってるでしょ。」

と先生に向かって発言していた。

 

あきれ顔の先生。😓

 

「勉強習慣」をつけるため、

しばらくの間、

「塾の自習室」で軟禁される事となった。

 

「家でできないならここでやれ❗️」

 

と言われていた。

息子は現状が理解できていないよう。

本当に後がない。

留年や退学になってから初めて

「しまった・・・」と思うのだろう。

それも1つの勉強だが、

お金がかかるじゃないよ・・・

いい加減にしろよ。

「受験した意味は?」

「塾に行く意味は?」

自分がどれほど恵まれているのか

そろそろ気付けよ。☝️

 

 

↓ 誰もが私立に行ったり、塾に行けたりするわけじゃないんだよ。

「多様性」ってどういうこと? | 精神科医Tomy対談 | ダイヤモンド・オンライン

 

 

↓ 世界で見ると「大学は行っておいた方がいい」

経済格差にかかわらず、教育を受けられるようにしないとヤバイ理由/ひろゆき | 日刊SPA!

 

1%の努力

1%の努力

 

 ↑

なるほど、

という記事。

価値観は人それぞれ。

 

もしかして

「大学いらないかも?」

と考えていたが、

「いや、いるかも?」と思った記事。😅

 

こんなに難しい子どもを

一体どうすればいいんだろう・・・

こっちの心も、もうもたない・・・😔

 

 

 

↓ 「言い方」1つなんだろうが、それには自分の心の安定が不可欠。😓

 「日々の積み重ね」で心の安定なんて得られるわけがない・・・💦

 

 

 

面談で、

「できない言い訳はいいからやれ❗️」

と言われていた。

 

「自分で考える」なんて

全くできていないが、

「やらなきゃいけない事を

やる練習」だと思う。🤔

 

「崖っぷち」なので

「背に腹は変えられぬ」・・・

とりあえず点数を取りに行こう❗️

となった。

学校に残りたいなら

今はそれしかない・・・😓

 

 

やるならやり切る‼️

やらないなら全部やめる‼️

中途半端にするな‼️

 

口先だけの言葉はもういらないんだよ‼️

いまだかつて1度も出していない

「結果」を出せ‼️

 

 

まだまだお互い

ツライ日々が続く・・・💦

 

 

自分で「変わろう‼️」

と思わなきゃ変われないんだよ。

いつ気づくのかな・・・😔

 

 

 

 ↓ 「最新刊」本来はここからやり直しだ。

メシが食える大人になる! もっとよのなかルールブック
 

 

www.mikan-iroblog.com