中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。忘れていた大切な事。💗

高濱先生、星山先生、井本先生の講演会へ。

 

 

「できるもんなら

とっくにやってるよ‼️」

 

 

  • できるもんならとっくにやってる
  • できない事は、できる誰かがやればいい
  • 大好きな3名の先生方のお話
  • 学校に行ける人
  • 息子にそっくりな高濱先生
  • 今の世の中メシなんて食える
  • 「偉い人」に可愛がられれば食いっぱぐれないのでは?

 

 

f:id:mikan-iro:20201005171705j:plain

 

 

 

できるもんならとっくにやってるよ

 

 

私は・・・

 

「何とか自分で片付けさせないと‼️」

 

とずっと考えていた。

「どうずればいいか❓」

もずっと考えてきた。

 

その答え。

 

「できるもんなら

とっくにやってるよ‼️」

 

 

そうだった・・・😢

息子の

この言葉を聞き入れなかった。

できるならもうやってるはずだ。

忘れてたよ、ごめん。

 

 

 

 

できない事は、できる誰かがやればいい

 

 

「星山麻木先生」のお話の中で、

「虹色な子どもたち」の動画が流れて。

 

「できない事は

できる誰かがやればいい」

というお話だった。

 

 

www.youtube.com

 

 

つい忘れがちな、

できないのは

「気持ちの問題ではない」という事。😓

 

↓ 他の動画はこちらに。

星山研究スタジオ - YouTube

 

 

www.suika.tokyo

 

 

大好きな3名の先生方のお話

 

 

自分に余裕がなかった。

子どもに申し訳ない事をした。

「講演会」が終わってから

ずっと考えている。🤔

 

考えてみれば、

少しずつだけど

「できる事」は増えている。

そこに目を向けず、

「できない事」ばかりに

気を取られてきた。

 

高濱先生の講演会では、

「お母さんはまず

自分のこれ☝️というものを

見つけましょう。」

というお話。

夢中で取り組める何かを見つける。

 

井本先生は

「お母さんたちは勝手に動くでしょ。

うちはこうだから⁉️

と迷いがないのは怖いけど、

迷って動くのもよくない。

黙って見守り、自分で決めさせる。」

とおっしゃっていた。

 

 

 

 

学校に行ける人

 

 

遊びと学びは

つながっていて、

遊びの中で「学び」が生まれる。

 

「学校に行ける人」

世の中の多数派の人か

「変なやつ〜」と言われても

それを面白がれる人。

 

 

 ↓ 小幡さんは「オンラインゲームの塾」を作り子どもたちの「居場所」を作っている方。

 

 

学校の先生も苦しんでいる。

自分のやりたいようにすると、

ストップがかかる・・・

というお話も。😓

 

人ってみんな違うのに、

おんなじ様にしようとするのが学校。

そこで学べることもあるけど、

弊害もあるのでは・・・🤔

 

 

 

↓ 井本先生の記事。子どもや保護者の心配だけでなく、先生たちの心配もされている。

先生の学校| 人が出会うのは、お互いにその人に会うことが必要だったから。教師は「そのままの自分」で、目の前の生徒に集中する

 

 

 

 

「普通」って何?

 

 

星山先生のお話は

つらくて聞くのが苦しかった。

 

「お母さんはね。

僕が嫌いなの」

と言う子どもたち。

 

一生懸命やっても

子どもにそう感じさせてしまう

お母さん。

 

いろんな子がいて当たり前。

「普通」って何❓

自分は本当に「普通」なの❓

 

みんなそれぞれ違っているはず。

自分だって胸に手を当ててみれば

「変なところ」だらけ・・・😓

 

我が子の方が、

たくさんの友だちに囲まれ

上手くやっている。👍

 

できない事は

できる誰かがやればいい。

少しずつ「できる事」を

増やしていけばいい。

思い出せてよかった。💗

 

 

 

「人と違うというのは

それはあなたにしかできない事」✨

 

 

メシが食える大人になる! もっとよのなかルールブック
 

 

 

息子にそっくりな高濱先生

 

 

高濱先生は「講演会」で

「なんか動きにくいな・・・」と

思ったら、

ズボンの下にパジャマのズボンを

履いたままだったそう。😅

 

ああ、うちの子とおんなじ。

パジャマのズボンの上に制服。😓

時にはパンツを履き忘れて

「体育の着替え」であわてる

なんてこともある。😩

パンツ1丁でリュックを背負い

「じゃあ行ってくるね❗️」と

塾に行こうとした事も

1度や2度じゃない・・・😅

 

 

 

今の世の中、メシなんて食える

 

 

そんな中、「司会」をされていた

土屋先生。

「いもいも」教室講師・土屋敦さん 自主性を伸ばす料理ゼミ、栄光学園の学びが原点|学習と健康・成長|朝日新聞EduA

 

高収入を投げ捨て、

月3000円の暮らしをし、

4年間かけて

自作の家を建てたそう。😆

 

人に食べさせてもらっていたとか。😅

「メシが食える大人」って・・・⁉️

 

 

↓ ホリエモン高濱先生の対談。

https://www.youtube.com/watch?v=7GXa8HGkwZM&t=31s

 

 

 

そこで思い出すのが、

ホリエモン高濱先生の対談。

 

「メシが食える大人」

は古い‼️

今の時代メシなんか食えますよ。

SNSでご飯食べさせてくださいって

書き込めば食べさせてくれる人がいる。☝️

 

 

↓ 今イケてる人たちは「子ども時代」の遊びが違う⁉️

 

 

「偉い人」に可愛がられれば食いっぱぐれないのでは?

 

 

 この「土屋先生方式」。

好きな事をしながら、

人にかわいがられて助けてもらえれば

食いっぱぐれないのでは❓🤔

 

息子には

こっちの

「人に可愛がられる術」

身に付けさせるか。😅

 

生き方はいろいろ。

「幸せ」も人それぞれ。🍀

 

 

 

↓ こういう「生き方」もある。そういえば著者は「学校の先生になりたかった」のに 、「教育実習先」でつぶされたんだったな・・・😓日本の教育はこれでいいのか❓

「山奥ニート」やってます。

「山奥ニート」やってます。

 

 

 

 

高濱先生、星山先生、

井本先生、土屋先生の講演会。

いいお話だった。💖

 

 

 

↓ 次回の講演会はこちらから。

汐見稔幸・星山麻木・井本陽久講演会「多様な学びのデザイン」part3今夜もしおほしいも - パスマーケット

 

 

www.mikan-iroblog.com