中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。小学校時代の忘れられない言葉。

人はどこまで他人の状況を想像できるのか?

 

 

子どもが小学生の頃の

ある「お母さんの言葉」が忘れられない。

 

 

  • 「PTA」はつらいよ
  • 暗い中、1人で帰る女の子
  • 「親が迎えにも来ないで」
  • もう少しの辛抱

 

 

 

f:id:mikan-iro:20201015113854j:plain

 

 

「PTA」はつらいよ

 

 

いろいろ「問題あり」だった我が子。

付いていないと「人に迷惑をかける」恐れあり。☝️

 

 

心配だったので、

小1〜小2まで毎日、

一緒に学校に行っていた。

 

学校選択制度」を利用し

隣の小学校に行ったので、

知り合いも少ない。

「学校をよく知るため」

PTA役員になった。

先生とも話す機会も増えるし、

いろいろお願いもしやすい。

 

しょっちゅう学校に行くので、

子どもの様子も見られる。

 

これはいいぞ‼️👍

と思っていたが、

「PTA役員」

学校に慣れてからの方がいい・・・😓

 

ろくに知りもしないない人たちから

「アンケート」等の回収が大変・・・

電話しても出ない、

折り返しもない、

どこにいるかもわからない・・・・

期限に間に合わない・・・・

メチャクチャムカつく💢

となる・・・😓

クラスに2〜3人いる・・・

でも向こうも「母子家庭」だったりして

仕事をしつつの

「1人子育て」で忙しかったりもするのだ・・・😔

 

3〜4年生になると、

誰かしらがLINEなり、

メールなりを知っているので、

連絡が取りやすくなる。

返信がない人には、

その人の「友だち」をつかまえて頼むと

スムーズにいく。☝️

 

多分今は「クラスごと」に

LINEグループができるはずなので、

早めに役員をやっても大丈夫かも❓

 

 

子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」

子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」

  • 作者:石田 勝紀
  • 発売日: 2017/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

暗い中、1人で帰る女の子

 

 

そんな毎日学校に行く日々。🏫

 

冬の暗くなった夕方に

1人で歩いている低学年の女の子。🏙

 

「危ないな〜」と思いつつ、

隣にいる「自分の子」で精一杯で、

送っていってあげられない。

大丈夫かな❓

と気にしながら帰宅した。

 

時々こうして

冬の暗くなった中、

1人で帰る子どもたちがいる。

 

親が忙しくて

毎日「放課後教室」に行き、

1人で帰る

まだ6才や7才の女の子。

どう見ても危ない・・・

 

それを見かけたあるお母さんが

「真っ暗なのに、親が迎えにもこないで

女の子が1人で歩いて帰ってるんだよ。

許せない‼️」と言った。

 

「そうだね・・・」と

小さくうなずいたが

心の中では

「迎えに行きたくても

迎えに行けない親もいるんだよ」

と考えていた。😣

 

 

 

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て

 

 

 

 

「親が迎えにも来ないで」

 

 

「怒っていたママ」は

近所に4人の「祖父母」がそろっているお家。

「迎えに行けない家庭」の事なんて

想像できないのだろう・・・

父母で2人、爺婆合わせて4人、

合計6人もの「大人」がいれば誰かしらが

子どもに付き添える。

 

 

「誰も助けてくれる人がいない子育て」

どんなものか想像もできないだろう。😔

どんなに眠くても、

どんなに体調が悪くても、

何も食べられなくても、

自分がケガしてても

子どもには自分しかいない。

やるしかない。

何も考えられない、

子どもを生かして自分も生きていくだけで精一杯。

 

 

 

 

もう少しの辛抱

 

「小学校」では

クラスの半分が片親だった。

その人たちは1人で子どもを育てている。

生活がかかった仕事をしつつ、

「子どもを迎えに学校へ」なんて

できないのだろう。😢

 

 

今、子どもが中学生になり、

放置していても「命の危険」が減った。💗

それだけでも十分幸せ。

自分の恵まれた環境を

忘れないようにして生きていきたい。

 

今、小さい子を持つお母さんたち、

必ず「つきっきりじゃなくても大丈夫な時期」が来るので、

もう少し待ってて。✋

 

 

 

www.mikan-iroblog.com