中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。学校の楽しみ方。

学校もやり方1つで楽しい場所に。

 

 

勉強嫌いのくせに、

「一生懸命勉強する学校」

入ってしまった中2男子。

 

 

 

f:id:mikan-iro:20201021212156j:plain

 

 

みんなが勉強する中、

本人は

全く勉強する気はないが、

楽しそうに学校に通い、

無遅刻、無欠席を続けている。👍

 

 

学校って楽しい✨

 

 

怒られるは

呼び出されるは

勉強つまんないし、

外から見ると

 

一体どこに楽しさが❓

 

と思うのだが、

子どもはどこでも

「楽しみ」を見つけ出す生き物だ。

 

 

うちの場合の楽しみは・・・・

 

「どこまでやれば先生が怒るかを試す」☝️

 

これも立派な人生勉強だ。😅

他で怒られている生徒を観察し、

そのちょっと手前ではどうか❓

あの先生は大丈夫だったけど、

この先生はどうだろうか❓

 

と、

「怒られるギリギリのライン」を探り出す。

加減がわかると

学校生活も送りやすい。💮

 

こうして「甘い先生」に対しては

気をゆるめ、

「怖い先生」に対しては

人一倍、気を付けておく。☝️

 

「ちょっとしたサジ加減」を間違えて

怒られている別の「中2男子」を見ては

面白がっている。😏

 

「あれはやりすぎだよ。」☝️

 

こうして

どうしたら怒られずに

「悪い事」ができるのか❓🤔

を考え続け、

 

「なるべく先生に怒られず

うまくすり抜けて生き抜く術」

を身につけていく。

 

これもある種の

「生きる力」なのか❓😅

 

あっ、

「悪い事」といっても

校則が厳しいので

ほんの些細な事。

何しろ中学2年生で

メインの遊びが

「鬼ごっこの子なので。😅

 

 

先生方は

こんな子でも

諦めず本当によく見てくださっている・・・

ありがたい。😢

 

 

学校の楽しみ方も

人それぞれ。

「学校」っておもしろい。

 

 

おもしろいほど成績が上がる中学生の「間違い直し勉強法」 増補改訂版 (YELL books)
 

 

www.mikan-iroblog.com