中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。もしもあの時・・・🤔

男子の「やる気」を出させるには?

 

 

 

その昔、

幼稚園に入る前から

リトミック教室」へ通っていた。

 

 

 

  • 怒られるための授業料?
  • よし、違う所に行こう⁉️
  • 一気に下がるテンション
  • 大事なのは、どの先生の元で学ばせるか

 

 

 

f:id:mikan-iro:20201106133842j:plain

 

 

 

怒られるための授業料?

 

 

リトミックからの流れで「ピアノ」

個人レッスンへと移行。

 

そこでは

ずっと怒られていた・・・

先生の言葉がひどくて

外で聞いてはいられなかった・・・😓

 

 

 

よし、違う所に行こう⁉️

 

 

そこで早速違う場所で「体験レッスン」🎵

登場したのは

メチャクチャかわいい先生。💖

 

大喜びの「小学生男子」。✨

褒められたい一心で

一生懸命練習もした。

 

かわいい先生に

「頑張って練習してきたね〜」

なんて言われて、

鼻の下を伸ばして有頂天。💗

わかりやすい。😅

 

「やる気」満々だ。💪

 

 

 

一気に下がるテンション

 

 

ところが1ヶ月後、

先生が代わってしまった・・・

 

明らかに

「小学生男子」のテンションが下がっている。😓

そこで一気に「やる気」を失った・・・💦

 

全く練習もしなくなった。

 

またまたわかりやすい・・・😅

 

結局、そのまま彼の「やる気」が

戻ることはなかった・・・

ちょうど「中学受験」の勉強も

本格的に始まる時期で

ピアノはやめてしまった。

 

「ピアノが弾けるカッコイイ男子」に

なってくれるといいな〜✨

なんて憧れは一気に消滅した・・・😓

 

悟った事は、

男子にピアノを続けさせるには

「かわいい先生」の所に行かせる‼️

という事。😅

 

 

大事なのは、どの先生の元で学ばせるか

 

 

今頃になって「中2男子」も

「あの時、先生があのままだったら

今頃すっごいピアノ上達してたかもしれないね。」☝️

と言っていた。

 

「ピアノ」が好きで好きで

たまらない子以外は続けるのが大変・・・😓

打開策としては、

「メチャクチャかわいい先生」が有効だと思う。💖

 

これもご縁。

「ピアノ」とは「ご縁」がなかったとあきらめよう・・・💦

 

 

 

 

何をするにしてもやっぱり

「先生」っていうのが鍵になるな。🤔

どこに行こうが「好きな先生」の元なら

がんばれる。💪

 

「かわいい」もありだけど、

大きくなってきたら

「この先生すごいな‼️」と感じる人の元へ。✨

 

 

ピアノソロ こどもポップス定番30~ありがとうの花

ピアノソロ こどもポップス定番30~ありがとうの花

  • 作者:-
  • 発売日: 2020/06/21
  • メディア: 楽譜
 

 

www.mikan-iroblog.com