中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「釣り好き」「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 ここまで酷くはないはず。😅 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。何も言いたくないので。

何か言うとケンカになる。

 

 

できないものはできない。🤔

じゃあどうする❓

 

 

  • 「やり方」は親が決める
  • 子どものウケを狙う?
  • やって「当たり前」にする
  • 1000人いれば1000通りの子育てがある

 

 

f:id:mikan-iro:20210209122405j:plain

 

 

 

「やり方」は親が決める

 

 

いろんな人が

いろんな事を言う。

 

結局「自分の子どもに合ったやり方」

親が選ぶしかない。

次々試してみて、

上手くいったものを採用すればいい。

 

私は多くの方々の講演会を聞きすぎて

混乱していた。

情報は多過ぎるとパンクする。😔

 

 

子どものウケを狙う?

 

 

先日見た「佐藤ママ」のお話。

 

「子どものウケを狙うことだけを考えてきた」

 

とおっしゃった。

 

4人のお子さんを育てながら

それぞれに合ったやり方を工夫したそう。

大切なのは

いつも「子どもの側」に立ち、

何かする時は

「子どもが楽しんでいるかどうか❓」を見て

嫌な顔をしたらサッと引いてやり方を変える。☝️

 

子どもをよく見ていないとできない技だ。🤔

 

その中で

誰かの質問に対して、

「勉強できないのはあなたのせいでしょ」

という言葉もグサッときた。

 

うちもだ・・・😓

 

 

 

やって「当たり前」にする

 

 

「当たり前」にするまでが親の仕事

「中学生になったら口出ししない」と言われてきたけれど、

「できていない」まま放置したって

できるようにはならない。

 

これまで「できるように」してこなかったのも

自分の責任だと感じる。😔

 

口出しするとケンカになるので

「やること」を壁にペタペタ貼ってみた。

 

 

↓ 100点のはテスト前に貼るつもり

f:id:mikan-iro:20210209123620j:plain



 

まだ自分で見ないけれど、

壁を指さして

「これ終わった❓」

と尋ねると、

 

「あっ、まだだね⁉️」

 

と言いながら動き出す中2男子。

 

1つ1つ指示しなくて済むので

ケンカにならない。

 

 

「できたね」👍

 

 

 

 

 

1000人いれば1000通りの子育てがある

 

 

 

「当たり前の事」として

習慣づけるのが親の仕事。

これは納得。

恐らく普通の「何倍もの時間」がかかるだろう・・・

 

すごく、すごくめんどくさいけれど、

今まで自分がサボってきた

「ツケが回ってきた」感じがする。😓

諦めないし、

自分も一緒にやろう。

 

子育ては1000人いれば

「1000通り」ある。

 

先日見た「NewsPicks」

「中学受験」の回。

その中で井本先生がおっしゃった

「先を見過ぎると今の子どもが見えなくなる」という言葉。

 

一番大事なのは

今、「目の前にいる子ども」を見る事なんだろう。

我が子のウケを狙い、

目の輝きが消えたらサッと引いて「やり方」を変える

ひたすらその繰り返し。👍

 

 

 

東大教授が教える! デキる大人の勉強脳の作り方

東大教授が教える! デキる大人の勉強脳の作り方

  • 作者:池谷裕二
  • 発売日: 2021/01/20
  • メディア: 単行本
 

 

www.mikan-iroblog.com