中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 こんなんでも毎日元気に生きてます❗️👍 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。間違いなく「春休み」。

親子2人で怒られる。

 

 

やっと「学校」に行かなくなった。

どうやら本格的に「春休み」に入った模様。

 

 

  • 毎週の電話でテンションが下がる・・・
  • 「作戦」はどうする?
  • 2人で怒られる
  • 次はどんな先生になるんだろう?
  • もしかしたら楽な「子育て」なのかも?

  • 現在、毎日「行方不明」
  • 心配ならば学校に「相談」を

     

 

 

f:id:mikan-iro:20210328142438j:plain

 

 

毎週の電話でテンションが下がる・・・

 

 

「中学2年生」も終了。

どうやら無事「中学3年生」には上がれそうだ。✨

 

中学2年生、

最後の最後まで学校からの呼び出しがあった。

思えば、

毎週、毎週、電話がかかってきていた。

 

毎回、

またか・・・

今度は何やったよ・・・

めんどくさいな〜・・・

と思っていた。😩

 

学校に行って感じたのは、

先生方も

我が子を心配してくださっているという事。

間違いなく先生方の愛を感じた。

ありがたい事だ。💗

 

一般的ではない親子の対応は

それはそれは大変だと思う。😓

 

 

 

「作戦」はどうする?

 

 

学校に到着する前に、

「お母さんちょっとウソ泣きしてみようかな❓

それか、思い切ってキレてみる❓」

と子どもに相談したが

「余計なことしないでよ‼️」

逆に、息子に注意された・・・😓

 

いや、お前のせいで

学校呼び出されてるからね⁉️

 

学校に着くと

重厚な部屋に通され緊張が走った。😱

 

これヤバいんじゃないか・・・💦

 

 

 

2人で怒られる

 

重い空気の中、

2人で怒られながらも

我が子の特徴、

こういう配慮があると助かる、

親子とももう怒られたくない・・・など

言いたいことは全て伝えてきた。

 

意見がどこまで通るかはわからないが、

言わないよりはいい。😅

 

 

 

自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て

自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て

  • 作者:小川 大介
  • 発売日: 2021/01/15
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

次はどんな先生になるんだろう?

 

 

次はどんな先生になるんだろう❓

小学校の時の担任の先生のように

頭ごなしに「ダメだ‼️」という先生なら

学校が嫌いになる可能性もある。

 

先生との出会いも運と縁。

うちの子は「持ってるはず」

きっと大丈夫。💗

そこでどうしても「嫌な先生」に当たった時は、

「違う道」に進むべき時なのかもしれない・・・🤔

 

 

 

もしかしたら楽な「子育て」なのかも?

 

 

いつも、

「これがダメでも別の道がある」と考える。

遠回りで、しんどい道でも

「うちの子は大丈夫だ」と思っている。

何をしてでも生き延びる。💪

 

 

失敗したってめげない、

怒られても気にしない、

いつも楽しいことを見つけ出し

熱中できる。🔥

 

学校からたくさん怒られて大変だけれど、

もしかしたらこんな「強い子」の子育てって

楽なんじゃないのか❓

「この子は大丈夫」と心から思える子育てって

楽なんじゃないのか❓

何があっても自力で凌げる子だ。

 

 

 

現在、毎日「行方不明」

 

 

現在、「春休み」となり、

ほぼ毎日「行方不明」。😅

どこか田舎の線路沿いで

「電車撮影」しているに違いない。

始発電車に乗るのか

朝4時過ぎに物音がした後すぐいなくなっている。

楽しそうで何より。✨

 

さて、3年生はどうなるのか❓

勉強もついていけるのか❓

3年生になっても学校からの電話は来るのか❓

もうね・・・

お母さんも本当に怒られるの嫌なんだよね・・・😅

 

 

「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方 ― ADHDタイプ脳のすごさを引き出す勉強法 ( )
 

 

 

心配ならば学校に「相談」を

 

 

「強い個性」のお子さんをお持ちの方々。

先に学校に相談しておけば

多少の配慮をもらえる可能性もあります。

ダメ元です。☝️

心配な方はぜひ一度学校に相談なさってみてください。🌸

 

 

 

 

 ↓ 新しい学年、色々捨てて整理中。

 

www.mikan-iroblog.com