中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 こんなんでも毎日元気に生きてます❗️👍 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。罪滅ぼしをする。

少し大きくなってから気づいた事。

 

 

最近、「実はあの時・・・」

というのを知ることが増えた。

 

 

  • セミ捕りの日々
  • 「あの頃」かわいそうな事をしていたな・・・
  • 小学生の「夏休み」
  • 生きているだけでOK

     

 

f:id:mikan-iro:20210520073540j:plain

 

 

セミ捕りの日々

 

 

幼稚園時代から

小学校低学年くらいまでの間ずっと、

夏の間中、

毎日、毎日、公園のセミを捕っていた。🪰

 

毎日、30〜40匹くらい、

多い時は80匹くらい捕まえていた。

 

それを「い〜ち、に〜い、さ〜ん」

と数えながら逃がす日々。

 

数年経った今、

近所のセミが増えている気がする。😅

 

セミは7年土の中で過ごし、

7年後に外に出てくるので

息子が小学校後半くらいで、

近所で撒き散らした「セミ」の子ども達が登場してきた計算だ。

 

 

 

natgeo.nikkeibp.co.jp

素数ゼミの謎

素数ゼミの謎

  • 作者:吉村 仁
  • 発売日: 2005/07/12
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

「あの頃」かわいそうな事をしていたな・・・

 

 

高学年になった頃、

自分の小さい頃の行いを思い出したらしい。🤔

 

「大量にセミ捕獲してたな・・・」

 

そこで罪滅ぼしに・・・と

公園に行くたびに、

子ども達にセミが捕まらないよう

自分で捕まえては木の高いところへ投げて

逃がしていたんだそう。😅

 

 

下の方にいるとすぐ捕まってしまう・・・

届かないような高いところへ逃がそう‼️

 

まだ木につかまる力は残っているから

上に投げればそこにしがみつく。

一旦しがみついたら何かあるまで動かない。

これで安全だ。💗

 

いやしかし、

投げても上の方の枝につかまれないくらい

弱っているヤツがいる・・・

こいつはどうする❓🤔

 

つかまる力のないセミ

手に持って、自分が木に登り、

子ども達が届かないような

「高い枝」に置いていたそう。😫

 

そうか・・・

親の目の届かないところで、

「虫取り網」が届かないくらいの高さまで

木に登っていたのか・・・😅

まあ、しょうがない。💦

 

 

 

小学生の「夏休み」

 

 

小学生の頃の「夏休み」

朝から網を持って出かけていき、

お昼ご飯の時間にも帰らず、

夕方になっても戻らないので捜しに行ったら、

普通に洋服のまま

腰まで川に入ってエビを捕っていた・・・😅

 

 

「お母さんに見せたい‼️」

 

と巨大なウシガエルを持ち帰った事もある。

その時も洋服のまま池に入り

カエルと格闘し、勝ったそうだ‼️👍

 

ウシガエル・・・

一瞬「これ飼えるか❓」🤔

と考えたが、

ワンジャンプで1mくらい跳ぶので断念した。😅

エサも大変だ。💦

それに特定外来種

ウシガエルは飼えない。🐸

 

 

 

生きているだけでOK

 

 

このように・・・☝️

どこで、

「どんな危ないこと」をしているかわからないのが男子だ。😓

 

ある時、

川に沿って造ってある

コンクリートの細い道を歩いている子どもを

見かけたことがある。😱

こっちがビビるくらいの危なさ⁉️

急に声をかけたら危ないので、

そっと声をかけ降りるように言った。

 

 

一歩間違えれば大惨事になるような

ギリギリのラインを見極めながら生き抜く男子達。

ずっと見張っているわけにはいかない。😓

そう考えると

今生きているだけでラッキーなのかも。🍀

 

 

 

www.mikan-iroblog.com