中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 こんなんでも毎日元気に生きてます❗️👍 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。心を鍛える。

持って生まれた「性質」の可能性も?

 

GWから相変わらず

ひろゆき氏の「YouTube」に夢中。(自分が😅)

その中で「怒られる事は慣れる」

という言葉があった。

思い当たる節がある❓🤔

 

 

  • 嫌なことに挑戦する?
  • 人は怒られ続けていると慣れるのか?
  • たまに「怒られる」から傷つく
  • ちょっと言いすぎました・・・
  • 怒られる=日常
  • 小さな「嫌なこと」を乗り越えていく

 

 

 

f:id:mikan-iro:20210521082845j:plain

 

 

 

嫌なことに挑戦する?

 

 

怒られて落ち込む人は、

わざと自分が嫌なことをどんどんやっていき

怒られて慣れればいい❓😅

 

物心ついた頃から

いつでもどこでも怒られ続けている中3男子。

怒られるのが「当たり前」なので

今さら怒られたところで1mmもめげない。

 

 

 

人は怒られ続けていると慣れるのか?

 

 

中3男子の小学生時代🏫

 

廊下に立たされれば

「やった〜、授業聞かなくていい‼️」

と喜んでいた。✨

 

怒られているときは

「先生のこの話が終わったら次何しよう❓」

とずっと考えている。

 

話が長引きそうな先生なら

悲しそうな表情を作り

「反省したふり」をして

早く説教を終わらせる術もある。

 

確かに「怒られ続けている」と

慣れるのはあるかもしれない。🤔

 

 

1%の努力

1%の努力

 

 

 

たまに「怒られる」から傷つく

 

いつも真面目で

滅多に怒られない子は

たまに先生に怒られると落ち込む。💦

 

だが「怒られる事」が日常、

「当たり前」の子は

怒られても全く気にする事なく

普通に過ごせる。

 

わざと怒られるような事をする必要はないと思うが、

ちょっと「嫌だな」と思うことに飛び込んでいき、

それを「乗り越える」のを繰り返すと

少しずつ強く慣れる気はする。💪

 

ただ「怒られるのに慣れる」というのは

子どもにもよるので

全員には当てはまらないな・・・🤔

怒られるのが「日常化」するのもどうかと思うし。😅

 

 

 

厳しく言いすぎました・・・

 

 

中学生になってからも

学校の先生から

電話がしょっちゅうかかってきている。😓

 

先生が

「今日はちょっと

厳しく言いすぎたかもしれません・・・

彼は気にしてると思います・・・」💦

とおっしゃる日もあったが、

 

「今日、先生に注意されたの❓」

 

と本人に確認しても

 

「えっ❓オレ今日何か言われたっけ❓」

 

と全く覚えていなかった。😅

先生、

本人全然気にしてないので大丈夫です❗️💗

 

 

怒られる=日常

 

 

怒られることが「日常化」している中3男子には

先生が「厳しい」と感じる言葉すら何も届いてはいない。🤔

裏を返せば、

いくら怒って注意したところで

本人は何も覚えちゃいないので

改善される事はないということ。☝️

 

全く聞いていない。

 

自分に置き換えて考えてみよう。🤔

 

「怒って注意する」というやり方じゃ

何も良くならない。

じゃあどうしたら良くなるか❓

を考えていかないと。

 

 

 ↓ 先日見た花まる学習会の「高濱先生」と「てぃ先生」の対談。

子どもに「どうしてこんなに上手にできたの❓」と聞いてみる。これ使えそう。☝️

 

 

自分に余裕がないと

怒らずにうまくやるのは難しい。

毎日、

「何で⁉️」の連続だから。😩

 

 

 

小さな「嫌なこと」を乗り越えていく

 

 

元々繊細な子はいる。

自分も落ち込みやすい自覚があるので、

中3男子のメンタルの強さは羨ましい。✨

 

嫌なことがあったとき、

いかに「まぁ、いいか」と思えるか。

小さな嫌なことから慣れていく練習はありかも。🤔

 

 

 

www.mikan-iroblog.com