中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 こんなんでも毎日元気に生きてます❗️👍 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。小学校時代の変な先生。

今の担任の先生はいい人だ。

 

子どもが小学生の頃、

6年間

「読み聞かせボランティア」

というのをやっていた。

 

 

  • 朝の「一笑い」で1日を楽しく
  • 「人手不足」で別のクラスへ
  • ゴミ拾いが終わって・・・
  • 次々にやり直しさせられる子どもたち
  • 再びその先生のクラスに
  • ずっと待ってますけど
  • さて現在は・・・・

 

 

 

f:id:mikan-iro:20210701220146j:plain

 

 

 

朝の「一笑い」で1日を楽しく

 

 

小学校での「読み聞かせ」は

朝の「1時間目」の前の10分間で行われる。

 

自分の目的としては

 

「子どもたちが朝から笑って

その日1日、楽しく過ごせるように」

 

との思いから、

とにかく「おもしろい本」を選んで読んでいた。📖

 

 

公立小教員の採用倍率、過去最低更新 長時間労働で敬遠(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

「人手不足」で別のクラスへ

 

 

「絵本の読み聞かせ」、

いつもは我が子のクラスに行くのだが、

人手不足で別のクラスにも行く事があった。

その時に出会った先生。

 

教室に入ると子どもたちが

机を後ろに集めて

前の方に座る場所を作り

防災頭巾を座布団にして前に集まってくる仕組み。

 

その日教室に入ると、

クラス担任の先生が

「はい、まずみんなでゴミを3つ拾いましょう」

と言い出した。☝️

 

内心

「えっ、今それやるの❓」

と思ったが、黙って待っていた。

 

 

ゴミ拾いが終わって・・・

 

「ゴミ拾い」が終了し、

みんなが座布団持参で前にやってくる。

その時、子どもたちが

バンっと座布団を床に投げて置いた。

すかさず先生、

「はい、机に戻ってやり直し」

と言い放った。

 

「丁寧に置きなさい」という意味だが、

机まで戻る必要ある❓

 

それに、

こっちはゴミ拾いの前から待ってるし‼️

 

と思ったが、黙っていた。

 

 

次々にやり直しさせられる子どもたち

 

子どもたちも先生に反抗したいのか

わざと座布団をバンバン置く。

先生はその全員に机に戻ってやり直しをさせた。😩

 

イライラしてきた。💢

こっちはずっと待ってるし、

これから「楽しい1日を❗️✨」って

「おもしろ絵本」を探して準備してきている。☝️

 

何、絵本読む前から

子どものテンション下げてくれとんねん‼️💢💢💢

 

とかなりムカついたが

黙っていた。😠

 

気を取り直し、

「おもしろ絵本」で読み聞かせ終了。

短い落語なんかがオススメ。☀️

 

 

再びその先生のクラスに

 

 

いつもの「人手不足」で

「読み聞かせ」が始まる前から

「子どもたちのテンションを下げる先生」のクラスへ

再び出向くことになった。💦

 

教室に入ると相変わらず先生は

子どもたちに対し

何かとイチャモンを付けている。

 

その先生のクラスでは

 

ノートはここ、

筆箱はここ、

鉛筆は何本置き・・・

と机の上の「モノを置く位置」が決められていて

筆箱は机と平行に置く等と

事細かに「先生個人」の作ったルールがあった。

筆箱がズレただけで注意される。

「こうした方が気持ちがいい」💗

と「先生の好み」に合わせさせられる子どもたち。

他にもっと大事なことありませんかね❓🤔

 

心底、

「我が子がこのクラスじゃなくてよかった⁉️」

と感じた。😨

 

 

 

ずっと待ってますけど

 

 

朝の忙しい中

我が子ではないクラスの「読み聞かせ」に出向き、

こっちは終わったらすぐ仕事に向かうというのに、

どうでもいい事を何回もやり直しさせるなよ❗️

そんな対応してるから

子どもたちもどんどん反抗的になるんでしょうが‼️

 

と思ったが、😩

 

「すいません先生、

本読む前から

子どもたちのテンション下げるのやめてもらえますか❓

で、私は仕事行くので急いでます。

もう始めたいので

子どもたち座ってもらっていいですか❓」

 

とびっきりの笑顔で伝えた。😁

 

「あっ、すいません」💦

 

と先生。

 

わかればいい。☝️

毎日こんな調子じゃ

子どもたちやる気なくなるわ・・・😓

本当にうちの担任じゃなくてよかった。

 

申し訳ないけど、

このクラスには二度と行きたくない❗️と思った。

 

 

 

 

さて現在は・・・・

 

うちの中学3年生、

未だに学校からの電話の連続。

 

中3男子、

帰宅後の第一声が

 

「今日、学校から電話かかってきた❓」

 

との確認から入る現状。💦

 

「何したよ⁉️」😩

 

「いや、掛かってきてないならいいんだけど、

一応確認。」

 

毎日、こんな感じ。😅

 

「担任の先生」からはしょっちゅう電話が来る。

悪事の内容によっては

「学年主任の先生」からの電話となる。😓

先生方に手間ばかり掛けて

本当に申し訳ないと思う。💦

 

先生と話してみると

励まされたり、

「お母さんも大変ですね」と共感ももらい

ありがたい・・・思っている。😭

「こういうところはいい

中3男子の「いい所」もちゃんと認めて

それを言葉にしてくださる。

 

数年ぶりに

「いい先生だな・・・」

と思う学校の先生が現れた。✨

息子にやっと運が向いてきたのか❓🤔

 

ありがたい。💗

こうして頑張って学校生活を続けていれば

「いい先生」にも出会える可能性があるという事か。🤔

 

 

「学校生活」は意外と長い。

通っているうちに、

子どもに合った

「いい先生」に出会えるかもしれない。✨

 

 

 

www.mikan-iroblog.com