中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 こんなんでも毎日元気に生きてます❗️👍 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

あなたならどうする?

長男一人っ子の母。

 

学校にクレームを入れる母たち。

 

どうやら、男子の母に多く、

更に「一人っ子」の母たちが

多いらしい。

 

  • 「要注意人物認定」
  • ある子に起きた出来事
  • 「あなたならどうする?」

 

 

f:id:mikan-iro:20210912194143j:plain

 

 

「要注意人物認定」

 

学校に電話しまくり、

学校から「要注意人物認定」

される場合もある。

 

学校に電話しまくる親たちに

困り果てるのは「学校側」だけではなく、

子ども自身も困っている。

 

「恥ずかしい・・・」という気持ちもあるし、

下手をすれば

「お前のお母さんが変」と言われて

いじめにつながる事もあるから。

 

そして予想通りというか

学校に電話しまくるお母さんは

男子の母、

特に「一人っ子男子」の母が多いらしい。😅

 

気をつけたい。💦

 

 

 

 

ある子に起きた出来事

 

ある子が

土曜日の学校終了後、

家族で「単身赴任先」の父親のところへ行くため、

新幹線の指定席を取っていた。

 

ところが「補習」という事で

先生に学校に残るように言われた。

先生に事情を話したが取り合ってもらえず、

時間通りに帰ることはできなかった。💦

 

指定席を取っていた新幹線には間に合わず、

お母さんは、夜の新幹線に変更した。

 

ところが、学校からの帰りの電車が

「事故」で止まってしまい、

結局、父親の単身赴任先に会いに行けなかった。

 

 

「あなたならどうする?」

 

これはある家族に起こった出来事だが、

ここで質問。

 

「あなたならどうする❓」

 

 

先生に「補習」と言われた子は

素直に先生の言うことを聞いて学校に残り、

結局、父親に会く機会を逃してしまった。

新幹線のチケット代も払い戻して損をした。

 

 

うちの親子からすれば、

全く理解できない行動だった。

 

「別に帰ればいいじゃん。」😅

 

いや、昔の自分なら同じように

先生の言う通りにしたかもしれない。🤔

 

だが、うちの息子は違う。

その時、先生の言うことを聞かなくったって

「後で怒られるだけ」

たったそれだけの事で、チケット代や、

出かける予定をキャンセルなんてできない・・・

と考える。🤔

 

まずは徹底的に「先生と交渉」する事からスタートし、

聞き入れてもらえなければ

黙って帰る。😅

 

「どうするか❓」の答えとしては、

黙ってこっそり帰る。

怒られることに慣れていると、

こういう時強い。😅

 

怒られるのが「どれだけ嫌か」によって、

優先順位が違ってくる。

 

どうするかは人それぞれ。

正解はない。😄