高校生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

「電車好き」の個性的な息子の日常。🍀 日々トラブル勃発。😩 あなたの子どもはきっと大丈夫。💗 こんなんでも毎日元気に生きてます❗️👍 「生きてるだけでOK」💮 子育て下手の母の試行錯誤の日々・・・😆

「中学生の子育て」。面談。

学校の「面談」。

 

 

学校で「面談」があった。

成績は悪いし、

何かしらを「やらかした報告」はあるしで、

行きたくない・・・💦

これまでも

ほぼ、怒られることしかない・・・

 

 

f:id:mikan-iro:20211209075738j:plain

 

 

 

小さい頃から「学校の面談」といえば、

「日程表」が渡されるといつも、

うちの息子の場合

次の人のコマの分も時間が開けてあった。

 

1人15分だとすれば、

息子は30分、45分・・・と

たっぷりと時間を確保されていた。

先生には「言いたいこと」がたくさんあったんだろう。😓

 

そのたっぷりと確保された時間中、

「あんな事をしました」

「こんな事をしました」と

怒られ続けるのだ。

親として行きたい訳がない。

 

子ども自身も嫌だろうな・・・とは思うけれど、

根っからのポジティブシンキングなので、

「先生はオレの為に言ってくれている」と考える子だ。💡

怒られても何1つ気にしない。

まあ、気にしないから直らないのだが、

私は全部真に受けて落ち込む。😓

 

何年も何年も

子どもの事で怒られ続け、

頭を下げ、心が弱ってきた。

 

今の息子の担任の先生が

「君がお母さん大変だろうな・・・

と想像する100倍はお母さん大変だからな」と

息子におっしゃってくださった。

 

「息子が友だちと帰る」というので、

1人で電車に乗り帰った。

帰りの電車でボロボロ涙が出た。

大丈夫、他の人にはマスクで見えない。

みんなスマホを見ているので、

他人の事なんて見ちゃいない。

この大変さをわかってくれる人がいた。

今回だけは面談に行ってよかった。🍀